読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレイに向かって

ねごとは寝ていうものなの?

花盛り色盛り〜二宮和也編〜

ジャニーズ
唐突ですが、二宮和也氏が好きだ。

2015年は自分の中で軽率にアーティストを好きになるイヤーみたいで何人かビビビときてしまったので、その軽率に好きになった人を紹介していこうというシリーズ第1弾。今回は嵐・二宮和也さん。

普段はJUMPを応援してるド新規クソDDジャニオタの私ですが、そんな私の短い人生で1番聴いたジャニーズグループのアルバムは嵐の「How's it going?」、1番聴いた曲は嵐の「JAM」という2003年〜2004年に嵐ハマっていたのがモロバレな告白。最近またJAMが聴きたくなってTSUTAYAに行って、収録されてる「いざッ、Now」とついで(といっては何ですが)に「THE DIGITALIAN(以下、デジタリアン)」も借りてきまして。

デジタリアンは完全についでだったのに、Zero-Gからあれ…これめっちゃ好きなやつ……ってなってAsteriskで完全に夢中になってもはや名盤認定するくらい聴き込んでる。その中の二宮さんソロ曲「メリークリスマス」が名曲すぎて初めて聴いた瞬間雷に撃たれたような衝撃を受けました。

二 宮 和 也 、 た だ た だ 可 愛 い (ガッシャーン)

え…めっちゃ可愛くないですか。嵐ファンからしたら何番煎じの話って感じかもしれませんが。(ちなみに2004年当時は松本潤さんが好きだった)可愛い人間を求めて軽率に好きになるイヤーの私には好きになる要素しかない楽曲でした。二宮さん可愛い。(わかった)
歌詞では「もう少し あと少し この距離がどうにかならないかな 今年のお願いは それにしよう」が普段は奥手だろう男の気持ちを軽やかに歌ってる二宮さんっていうのがグッとくる。「どうにかならないかな」と本当は隣に並んで歩くとか手を繋ぐとか、できたら彼氏になれたらって気持ちもあるけどそこまで強く出られない雰囲気の中で、逸る気持ちをサンタさんにお願いする必死さも感じてキュンとしてしまいます。
歌詞はこちら。

曲の最後には好きな女の人の前で笑顔でメリークリスマスって言ってるような終わり方なのも爽やかで、全体的にクリスマスに媚びてる風でも好きな子とヨロシクやってる訳でもないのが聴いてる方も気負わなくて良くて好き。二宮さんの歌い方が爽やかというか甘い声で、「どうにかならないかな」の「かな」の息の抜け方が艶っぽいのも聴きながら生唾飲んでしまう。デジタリアン自体借りたのが2015年7月なので、勿論ながらドル誌ではレポも出回りDVDももうすぐ出ますよって時なので遡って記事見たりしたら、この曲のときは二宮さんは白いギターで歌っていた写真を見てまた似合いすぎてツラいと思ってしまうエンドレス可愛い二宮和也状態。

ここでJAM聴き直したら、またどう転んでも可愛い二宮和也さんしか出てこない。
歌詞が全体的に秀逸で、20歳そこそこの嵐が歌ってるけど、今考えたら大人びた曲ですよね。でもオシャレで今の嵐が歌ってても全然いけそうな大好きな曲。
歌詞はこちら。

二宮さんの歌割り部分、「今は恋人のふりをしてる この甘さが苦い」を甘い声で歌われていることに11年経ってやっと気づきました。遅かった悔しい。11年越しに出会った二宮和也の声、恐るべし…!
甘い声なのに苦いって言っちゃってる逆説的表現がクセになるしちょいちょい前に挙げた艶っぽい歌い方してるので聴きながらめっちゃテンション上がる。あと、二宮さん全く声色が変わってないのがびっくりした。松本さんはすごく変わって大人な声になってるってデジタリアンでは思ったのに。デビュー初期から仕上がってる二宮さんっょぃ。
ブログ書くに当たって歌割りが合ってるか確認しようとネットで探してたんですが、「ニノにここのパート当てた人天才」的なこと書いてる方いて本当それな!ってその方とJAMの二宮さんの歌詞割りについて語り合いたくなって今ここに熱い想いを込めてます。その方に届けー!笑

ニノさんにいのちゃん出たときもユルいけど上手いこと話盛り上げる人だなーという印象でしたが、アイドル業でも自分の得意なところをキチンとファンの需要も含めて表すことが出来てるのが素敵だと思いました。デジタリアンのDVD買おうか悩んでたけどもう買うしかない気がしてきた。動く二宮和也を摂取したい病…!
DVDとは別にアルバムごとの二宮さんのソロ曲聞いていこうかな…沼しかない気がするけど。嵐の歴史なかなか深そうですが頑張って勉強していこうと思います。

今度のニノさんに私的結婚したいジャニーズ2015・グランプリの有岡くんが出るので二重で楽しみ。私の住んでるところは視聴圏外なんですけどね…遅くなっても一応見られるみたいなので気長に待つことにします。


好きになったキッカケを残しておきたいのでシリーズ化してみた。キッカケ作りは大事って婚活サイトとかによく書いてあるし!(多分別の意味)
予定は未定ですが、次はあの人かな〜



蛇足ですがHow's it going?は本当に名盤だと思ってて、Lucky Man〜身長差のない恋人の繋ぎ方がオシャレ過ぎてここだけめっちゃリピートして聴いてるくらい好き。色んなアーティストのアルバム聞いてきたけど、勝てるものが無い って思ってるくらい。ライブだとセトリがあるからこうはいかないんだろうけどめっちゃ良いので聴いたことない方にはガッツリオススメします。

How's It Going? (初回限定盤)

How's It Going? (初回限定盤)