読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレイに向かって

ねごとは寝ていうものなの?

【宝塚歌劇】月組 A-EN ARI Ver.もろもろ感想(ネタバレあり)

宝塚歌劇 月組
シルバーウィークも終盤ではございますがいい感じにオタ充しておりますNoddyでございます。
※今回めちゃくちゃ長いです。言いたいこと詰め込んで支離滅裂だと思いますすみません…


実はドラゲナイもA-EN ARTHUR Ver.も観劇したのですがまとめて感想書くことにしました。ドラゲナイはとっても良かったのですが場面場面の把握が難しくって…1つ言うならまさお(龍真咲さん)の客席降りがあったときにハイタッチもらえました。あとお客さんにインタビューするところとか下級生に公開ダメ出しするのが結構雑だったのがまさおっぽくて良かったです。笑
ラテンメドレーがあったのですが、まさおのシナーマン聞けて超ラッキーでした。ノバボサノバめっちゃ好き〜〜〜

あーさバージョンのA-ENはあーさ(朝美絢さん)がキラッキラしてて輝きに目が眩みそうでした。俺様なツンデレ美男子が冴えないオタク女子を外見も内面も輝かせる物語でしたが見ててあーさの一挙手一投足がイケメンすぎて客席で白目剥いてました。かっこい…ショーのReal Sexy風なお衣装もめっちゃ似合ってて素敵でした。こちらもラテンナンバーがあってギラギラなのが素敵でした。月組さんでラテンのショー見たいわー!!!!あとあーさと輝月ゆうまくんのシルバームーンが最高にかっこよかったです。


そしてそして私的シルバーウィーク大本命だったのがありちゃん(暁千星さん)バージョンのA-ENです。もう千秋楽だなんて早い…!!!

以下、あらすじ。
朝美絢と暁千星、若きスター“A”による“EN(エンターテインメント)”という意味が込められたタイトル『A-EN(エイエン)』。新世紀を迎えたタカラヅカで、月組の若き出演者たちがミュージカルとショーの2本立てに挑戦。お客様の心に“永遠”に残る感動をお届けします。
8月29日~9月7日は朝美絢が、9月14日~23日は暁千星が主演をつとめます。
第1幕はミュージカル・コメディー『PROM LESSON(プロム・レッスン)』と題し、アメリカのハイスクールで卒業シーズンに開催されるダンスパーティー“PROM(プロム)”を巡って若者たちの葛藤や淡い恋模様を描き出すミュージカルを上演。なお、朝美絢主演版と暁千星主演版は、それぞれが違ったキャラクターを演じることによる、別バージョンとなります。
【ARTHUR VERSION(朝美絢主演)】学園一の「ツンデレ美男子」アーサーがうだつの上がらない残念女子と出会い、プロムに向けて究極の美少女にする為に「レッスンする」ラブ・コメディ。
【ARI VERSION(暁千星主演)】うだつの上がらない「不思議系男子」アリが学園一の美少女に出会い、プロムに向けて究極のイケメンになる為に「レッスンされる」ラブ・コメディ。
第2幕はMidnight Show『A-EN MOONRISE(エイエン・ムーンライズ)』と題し、月をテーマとした数々の場面で、“A”の魅力を余す事なく“魅せる”熱気溢れるエンターテインメント・ショーを上演致します。

1幕のプロムレッスンでは主人公2人立てって感じでした。ありちゃんとヒロインのマリッサうみちゃん(海乃美月さん)がお芝居でもお歌でも同じくらい活躍されてました。
ありちゃんアリエルはクルクルパーマで転校早々壁にぶつかってメガネ割っちゃうわお辞儀してリュックの中のものぶちまけちゃうわのおっちょこちょいで冴えないアニオタ男子の役ですが、めっちゃアニメ声なの推せる…!当初は太ってる設定なのですが身長があるから太ってるように見えなかった…笑
「アリエル」は女の子みたいな名前だからっていじめられて…みたいな話はああ…キラキラネーム…と現実に思ってしまってどうでも良いところで悲しくなりました。
先生から1日学校案内を頼まれたマリッサが学食の食い逃げ犯に絡まれて身体能力の高さで助けるアリエル。ありちゃんは脚が高く上がるのがとっても綺麗ね〜!そこで怪我を負ったアリエルを保健室に連れていくマリッサ。
保健室の先生は玲実クレアせんせでしたが、お衣装が雪組ルパンの不二子ちゃんのピンクのゼブラ柄のチューブトップ+ミニスカの白衣だったので超絶セクシーでした。でもバツ10で結婚した男の運を下げるってなかなか残念な役。コミカルに演じておられました。
色々あって助けてもらったからプロムに出られるくらいかっこよくレッスンしてあげるわ!となるマリッサ。ここはあーさ版も冴えない方からのお願いで引き受けてました。なかなか野心のあるオタクだよね…
話が逸れますが友達カレン役の舞雛かのんちゃんも可愛かった〜ちょいちょいマリッサをいじってたのですが一場面めっちゃ可愛かった。

清 純 派 で 売 っ て る ん だ か ら \(^o^)/
男前女子だけど心は乙女なのねふーん…!となる一コマでした。ここのうみちゃんの表情めっちゃ可愛かった。

プロムまであと8週間で、レッスンを受けるアリエルですが強力タッグが食堂で働くステラ真愛涼歌ちゃんとトラヴィス新斗希矢くん。2人でダイエットと服の着こなしを変身させちゃう訳ですが、ときやくんお顔が小さくて銀髪似合うけどオカマキャラというどう考えても似合うじゃない…って適役だった気がします。ステラとトラヴィスはこの後も2人でヤイヤイしてるところが多くて目で追っちゃうくらい仲良しそうなのが良かったです。
プロムのダンスのレッスンではランディ蘭尚樹くんが。モヒカンヘアーに金のハチマキしてしゃかりきに踊ってて好感度アップ!もうちょっと硬さが抜けたらもっと色気が出るのにな〜って見てました。

そんなアリエルとマリッサのライバル役がれんこん(蓮つかささん)コリンとサンドリーヌ美園さくらちゃんコンビ。ここがwすごいキャラでwwwコリンはドラえもんスネ夫風ヘアーで、サンドリーヌは演劇部でマリーアントワネットをやるからって縦ロールに羽根つけてフリッフリの制服着こなしでした。いつも去り際の語尾が「シトワイヤン!」で2人でオーッホッホッホッ♪て立ち去るのめっちゃ面白かった。
コリンはマリッサの元彼なのですが、アリエルが大変身を遂げた後もプロムの相手になってほしいとマリッサに伝えてないと聞いてウブなアリエルの目の前でマリッサにキスするという際どい手を使ってアリエルのやる気を削ぐ作戦を取ります。
その後サンドリーヌが「…妬けますわ」って言って「本命は君だけだよ」ってまたチューしてたのですがチャラすぎてつらかったです。チャラいれんこんもかっこいいよれんこん…!
プロムクイーンはマリッサに、プロムキングはアリエルに!…なったのですが会場にはアリエルがいない。舞台上がざわつく中、「ここです!」と上手通路からアリエル登場!ちなみにここ、あーさ版の冴えない女子ヴァイオラ小雪ちゃん(紫乃小雪さん)は下手から登場でした。お衣装はエンジのジャケットに白のズボンだったと思いますが、ありちゃんにめっちゃ似合っててカッコ良かった。優勝者の挨拶では2人でお互いに感謝の言葉を述べてハッピーエンド。
全体を通してありちゃんお歌が安定しててびっくりした!1789のフェルゼンは大人な役だったからか台詞回しもお歌もイマイチな印象だっただけに、お稽古頑張られたんだなと感じました。

個人的にはウー・チェン役の英かおとくんがかっこよくて完全にオペラ泥棒されてました。

まなはるフィルター通してしまってますが、公演の間ずっと全力で、キラキラ笑顔の英くんも素敵だったので今後もチェックしていきたいです!


ショーではありちゃんのお歌、ダンスが目一杯楽しめて終始悲鳴上げてました。ありちゃんの楽しそうに踊る姿が好きなんです。(いきなりの告白)
JAZZとLATINでは美園さくらちゃんが選抜されててびっくりしたり。さくらちゃんは色気があってお歌も歌えて良い娘役さんですね…色んな役の彼女が見たい!と思わせる魅力があります。
あと颯希有翔くんがお顔もかっこいいしお歌も歌えてかっこ良かったのが印象的でした。どことなくお顔の雰囲気がまっつに似てる気がしてます。
ありちゃん客席降りでは私が観た日(9/21)は3人に頭ゴッツンしててされてるお客さんも悲鳴上げておられましたが私もヒィッって言ってしまいました。隣の母に笑われるオタクな娘(^q^)

2幕で私が一番好きな場面はCLASSICがダントツですね。これぞ宝塚と思わせてくれて胸熱でした。
娘役3人でお歌歌われるんですが、羽扇子を背負い羽みたいにする振り付けが可愛くてそこからクラシックな世界に引き込まれます。
うみちゃんと舞雛かのんちゃんはトゥシューズを履いてバレエ。娘役さんも男役さんも麗しくてありちゃんはみんなの周りを連続してターンしていくのが圧巻でした。宝塚歌劇に入る方はこんなにバレエが出来ないといけないのかって素人ながら思ったし、みんな踊れて歌えるってどういうことなの…って怖くなってました。月組侮り難し……
敢えて言うなら、ありちゃんクラシックの場面めっちゃお歌の声が大きくて強弱も何も無かったのがちょっと残念でした。場面に合う歌い方が出来たらもっとこちらは世界観に浸れるな〜。
こちらのシルバームーンは英くん、新くん、礼華はるくんの3人でしたが、みんな客席釣るわ釣るわ!ときやくん観てましたが釣るのと踊るのとで必死でダンスが纏まってないのが見てて微笑ましかったです。手足が長いから舞台でも映えますね!しかも身体が柔らかいのがとても良い武器になってる…!

最後はA-EN MOONLIGHTをみんなで踊って〆。ありちゃんが以前から客席でも踊ってくれたら嬉しいです、と言っていたとの情報がありましたが、ちらほら踊ってる方がいて、ありちゃんも嬉しそうでした。最後までお客さんを楽しませてくれたありちゃんありがとう!

バウだと下級生もしっかり観られるので今後の本公演での楽しみが増えて良いですよね。舞音でも活躍する子がたくさんいるといいな〜


シルバーウィーク最終日はガイズ&ドールズMy楽キメてきます!みっちゃんスカイ目に焼き付けてきます!!