読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレイに向かって

ねごとは寝ていうものなの?

【Kis-My-Ft2】映画「レインツリーの国」感想(ネタバレあり)

待ってました!と言いつつ公開から1ヵ月経とうとしてやっと観てきました、Kis-My-Ft2 玉森くん主演の「レインツリーの国」!


声を大にして言いたい。

向坂伸行役・玉森裕太が可愛すぎる案件。

いやマジ。お玉さん可愛すぎるし真っ直ぐなピュアボーイな雰囲気が伸のイメージぴったり。噂通り関西弁多少おかしかったけど、演技力でカバー。
西内まりやちゃんは涙が美しすぎてだな。感音性難聴の役でなかなか難しいだろうに、彼女は違和感なく「ひとみ」として生きていたのがとても良かったです。


なかなかお玉さんのセリフで面白ポイント多かったもんで、以下ピックアップ。

・ひとみさんのそのセンス、大好きやわ
→CMでめっちゃやってるけどやっぱり笑った。「ダィッsキヤワ」って聴こえるやや撥音が多めの言い方なのが気になる。

めっちゃ嬉しいわ
→めっちゃ~やわを多用する伸ね!

君の涙が見れて気持ちええわ
→どういう言い方になるのかな?って思ってた所。思いの外さらっと言っていました。恨めしく言われても流れ的にしんどくなるだろうからお玉さんナイスでした。

レインツリーの国はこころときめく国なんや…
泣き所なんですけど…「グラスホッパー」もそうだったんだけど、「タイムカプセルだー」とか「心ときめく国なんやー」とか言われると彦摩呂が脳内に出てきていけない。語尾伸ばした言い方されると笑いのツボに入ってしまうらしい私。

やりおるな
→「帰りに髪をかきあげてやりました」の返し。やりおるな、はよく言うからここは納得の言い方だった。



玉森裕太可愛すぎる案件な今作ですが、伸さん、ひとみのメールでいちいちヨッシャア!と声が裏返り、待ち合わせの本屋では雲の上を歩くようにフワフワした歩き方をするんですよ!電車の中でもめっちゃ独り言言うし、机に腕組んで頭もたげて恋に悩むんですよ!ホンマ!なんなん!そんな社会人いないよ!可愛すぎる!!!!!途中から、あれ….私玉森くん好きかも。。と謎の感情が飛び出すくらいには玉森裕太の魅力が溢れ出しておりました。


ワタクシ的1回目の泣き所が、「重量オーバーだったんですね…ごめんなさい!」の場面。頭を下げて髪の下から現れる補聴器。ホロホロと涙を流すひとみにもらい泣き。ここからお玉さんの変な関西弁が気にならなくなるくらいの転換点でした。

この2人、お互い自分のことはややこしいとは言ってたんですが、本当になかなかややこしいなって感じたのが、メッセージを送りあうんだけど毎回通知6とかつくんですよね。一気に送っても良いのでは、って思ったけど「もう1度、君との糸が繋がりますように。」とか、1つのセンテンスで終わらせた方が映像として強調しやすいからやたら多くなってしまってるのかなとは思った。まあ原作がそうなってるもんね。。


2回目に泣いたのが、残業中にセクハラを受け家の前で涙するひとみをギュッと抱きしめるお母さんとひとみの顔が交互に映ったとき。いつだってお母さんは味方なんだって思えるシーン。

伸の母役の高畑淳子さん、ひとみの母役の麻生祐未さんが好演で、高畑さんは夫の店を代わりに切り盛りしてきた大阪のおかあちゃん!って感じで威勢も良くて、夫が子を忘れられたことの悲しみもあるけど一歩ずつ進んでいこうとする強さを感じたし、麻生さんは子供を事故で難聴にさせてしまい、どうしても甘く育ててしまうんだけど、子供に寄り添い信じるお母さんで、お二方とも心に残る演技をされていました。


伸が「ひとみさん、髪切らへん?」とメールして、実家の理容店へ大阪まで行くんだけど、大阪までのチケットひとみの分も買ってあげるんだぜ…流石品川に勤めるだけあるよね!笑
2人が待ち合わせで出会うまでに映るカップルが全員、男・青、女・赤の服だったのが印象に残った。何かの伏線?って思ったら伸が青のジャケット(ベストかな?)、ひとみが赤のスカートでいきなり伏線回収あって笑いそうになった。え、ミュージカルなの?ロミジュリなの?w*1
実家へ行く道で、2人並ぶシーンだとお玉さんとまりやちゃんの骨格差(お玉さんはややなで肩・まりやちゃんはいかり肩)が出てて面白かったし、なんなら手を繋いだ瞬間にお玉さん色白すぎてびっくりした。まさかの透明感…
服も買ってあげるんだけど、めっちゃギャル系ばっかりで敢えて外しにかかったんだろうけど、まりやちゃんどれも似合うんだよね…可愛いって罪……

家の近くまで送るよって言われたけど断って1人で帰るひとみが、人目を気にして補聴器をつけた耳を隠そうとするかな…ってとこで伸の携帯に画面が変わって、

「髪をかきあげてやりました」
「やりおるな」
「もう1つ欲しいものがあります」
「なんやろ?」
「こっち!」
「こっちってどっちや?!」

こっち!って声がしてハグ。大きいクリスマスツリーの前でキス。そしてキス。ここは原作と変えたのね!
ってか!もしやどちらも寸止め…?え、キスマイBUSAIKU?!なの?w
はにかむひとみ。わかる。はにかむのわかる。方や隠しきれない照れを見せる伸。照れられるとこちらも恥ずかしくなるよお玉さんwww


原作もだけど、映画も最後すごく綺麗な終わり方してくれて観た後気持ちよく帰れました。やはり原作大事にして映画作ってもらえると違和感なくて良い。
本当にもうすぐなピングレも楽しみじゃー!

*1:ヅカオタ的に青・赤といえばロミオとジュリエットだと思ってる