読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレイに向かって

ねごとは寝ていうものなの?

【宝塚歌劇】月組 グランドホテル 感想(ネタバレあり)

宝塚歌劇 月組

あけましておめでとうございます。
本年も色んなエンターテイメントを楽しんでいきたいと思います!

今年1発目の宝塚観劇は月組さん「グランドホテル」でした。お正月休みの間にいけまして、「あけましておめでとうございます」の開演アナウンスも聞けてラッキーでした。

 

ムラパンフはこちら。

f:id:vo1ceddy:20170108143151j:image

 

あらすじはこちら。

1928年のベルリンを舞台に、高級ホテルを訪れた人々が一日半のうちに繰り広げる様々な人生模様を描いたミュージカル『グランドホテル』。1989年トミー・チューン氏演出・振付によりブロードウェイで幕を開けたこの作品は、圧倒的な評価を得てトニー賞を5部門で受賞、その後ロンドンやベルリンでも上演されました。宝塚歌劇では1993年、涼風真世を中心とした月組がトミー・チューン氏を演出・振付に迎え、宝塚バージョンとして上演し、大好評を博しました。
長年の功績を称えられ、2015年の第69回トニー賞において特別功労賞を受賞したトミー・チューン氏を特別監修に迎え、2017年の幕開け、月組トップスター・珠城りょうの宝塚大劇場お披露目公演として、『グランドホテル』が宝塚歌劇の舞台に蘇ります。


以下、感想です。私は、
ラファエラ:暁千星さん
エリック:朝美絢さん
フラムシェン:早乙女わかばさん
のバージョンを観劇いたしました。

 


・ホテルで働く人、集う人の声「はい、こちらベルリン・グランドホテル」の声で始まる。

 

・登場人物が、回転扉から出てくる。最初にくわえタバコで出てきたイケメンがみつる(華形ひかるさん)かと思ったらまゆぽん(輝月ゆうまさん)だった。まゆぽんの悪顔かっこいいわ〜身長があるから舞台映えするね!

 

・口を揃えて皆「時間は残り少ない」と忙しなく言うのが物語が短い期間で起こっていることを意味しているよう。
あと、くわえタバコでホテル入ってくるし、誰も笑顔じゃないから鬱屈とした雰囲気で、今から何か事件が起こるのかなと予感させる。

 

・椅子だけで場面転換していくってどういうこと?と思ってたんだけど、ホテルの従業員とかがたくさん出てくるから移動する間に真ん中の1番場所もして使うところを変えていくことで、部屋になったり、ホテルのエントランスになったりその時々にあった場面に変化させてた。

 

ストーリーテラーではないけど、常に下手で座っているハッチドクター(夏美ようさん)がりょう男爵(珠城りょうさん)のことを紹介。「金がない貴族ほど使えないものはない」というのは何に繋がるのか…

 

・欲しい物は生きていくスリル、冒険のロマンスと歌うりょうくん。

 

・引退興行でも小屋が埋まらず悲しみに浸るちゃぴエリザヴェッタ(愛希れいかさん)がホテルのロビーへやってくる。ハンガリーなまりの興行主せりサンダー(綾月せりさん)がなんとか説得しようとするものの、キャンセル料として自分のダイヤのネックレスで払うと言う。
ありちゃんラファエラ(暁千星さん)はイタリア語、ちゃぴはフランス語で話すから「みんな話す言葉が違うのね!」っていうのなんか新鮮。

 

・キャンセル料払うって話で、ありラファエラ(暁千星さん)は貯金があると言うんだけど、付き人とか親友の枠を超えて"愛"を見ているのが意外なところだった。ありちゃん女役なんだと思ってたけど普通に声は男役で、電話口で話してるときもめっちゃ肚から声出てたから中性的な役柄なのかな。

 

・今回としくん(宇月颯さん)めっちゃ良い役なんよな…役名は運転手なんだけど、実は男爵の借金取りなのよね。タバコに開襟した軍服でさ…とんでもないイケメン……!!こういう役柄待ってた!!!

 

・「死にかけて生きたいと思う」「人生出直したい」と歌うみやオットー(美弥るりかさん)。
どうしてもグランドホテルで余生を過ごしたいと病院を抜け出して来るものの、鞄からは荷物がはみ出しているし身なりもボサボサのオットーは支配人まゆぽんに無下に扱われる。
鞄を持って出る人もいるのに自分のための部屋は用意してくれないのか、と悲嘆に暮れていると、男爵が交渉してくれ、「グランドホテルへようこそ」と418号室の鍵を渡してくれる。
なんでりょうくんが?と疑問に感じたけど、男爵で6ヶ月(男爵自身で訂正して7ヶ月)も宿泊代を払ってないから上客というよりは軟禁みたいになってるよね。貴族が強い世界だったんだな。

 

・お衣装に着替えながらも、まだ舞台に出るか悩むエリザヴェッタを説得するるうウィット(光月るうさん)とせり興行主。
マネージャーであるウィットに「あなたの踊ってる姿が好き」だと言われ、「あんたよためよ!」と手を差し出すちゃぴの言い方、めっちゃおばちゃんくさくて良かった。

あのシーンまで幾つなのか正直わからなかったのよね…5回目の引退興行と言われても身なりは愛希れいかだから。。
自分の人生、炎と氷ね!と踊るちゃぴ、手足も長いんだけど首が長くて本当にバレリーナだった。

 

・「夕方5時にパヴィリオンで」とわかばフラムシェン(早乙女わかばさん)を伏し目がちに誘うりょう男爵がたいそうイケメン。妖艶さを醸し出していた。
フラムシェンめっちゃミニのワンピースがお衣装なんだけど、1920年代後半はウエストとか強調しない直線的な膝上ワンピースがトレンドだったみたい。

 

・支払いの催促するとしくん運転手。早いことお金持ちの奥様を探せというものの「俺はジゴロじゃない」と頑なに拒む。


とし「その顔(の美しさ)が失われないうちに」


〇〇号室の女のネックレスを盗め、と伝達するとしくん。何で知ってるの…

 

・りょう男爵は水色のスーツ、わかばフラムシェン赤のドレスで踊るの、エリザヴェッタの言う「炎と氷」みたい。途中オットーがやってきて、フラムシェンにオットーと一緒に踊るよう言いその場を去る男爵。♪あなたとダンスwith youと歌い踊るみやわかば。冴えないおじさんとキャピキャピした娘さんの対比が印象的。

ただ組んで踊るとめっちゃみやちゃん男らしいからギャップがスター性を感じてしまう。好き。(軽率に好きになる)

 

・株のもうけ話をオットーに持ちかける男爵。その後ろで踊るエリザヴェッタ。だが様子がおかしい。どうやらアンコールの声がかからなかったようで、ノーアンコール…と涙しホテルへ一目散に帰る。

 

・そこで盗みに入ったりょう男爵と鉢合わせし、フロントへ電話を掛けようとするエリザヴェッタ。

 

男爵「あなたの呼吸する空気を呼吸しにきました。」

エリザヴェッタ「…言い訳が上手くなったのね。」

 

そこから年齢の話になって、「29歳と29ヵ月」、「39歳と39ヵ月」と言い合うの面白ポイントだった。

りょうくんはエリザヴェッタのファンだと言い、1回目の引退興行から見たことを伝える。途中りょうくんがソファに跨るんだけどそれがめっちゃエロスの塊でね…オペラロックオンですよ。エリザヴェッタを見つめて顔に現れる経験と共に「あなたの人生を!」愛している、と返す男爵イケメンすぎてムヒムヒした。


キスシーンから朝を迎えるんだけど、その後の台詞がキュンキュンした!

 

「女の子は2~3人知っているが、女性となると1人も知らなかった。」 

 

「告白します。私はあなたのネックレスを盗みに入りました。(本当のことを言わないと)あなたを愛していると言っても嘘に思われてしまう。」

 

ちゃぴも「あなたは生きる喜びよ!」とか「さあ、私を愛していると言って!」とか本当に情熱的な女性だった。
次の興行はウィーンだから来て、と言うもお金がないからと立ち止まるりょうくん。お金は払うと言われると「俺はジゴロじゃない。」と断るから相当ジゴロのことを軽蔑してるんだな。
駅まで、抱えきれない程の薔薇を持って会いに行くよと約束し、「朝だよ、ボンジュール」と爽やかに出ていく男爵。奇跡の朝を迎えたエリザヴェッタ。ここでこのお芝居1番の笑顔をみせていた。

 

・みつるプライジングにタイピストとしてボストンまで付いてきてほしいと仕事を依頼され、一度は諦めた女優の夢、ハリウッドにも行ってみせる!と歌うフラムシェン。歌い踊るから不安定さが露呈してたけど、フラムシェンの若さと明るさがとてもキュートに表現されていた。

 

・ホテルのバーでまた夕方5時に会った男爵とフラムシェン。ただ、愛する人が出来たと思いっきり振られるフラムシェン。かわいそうw

 

男爵チャールストンを踊ろう!」
フラムシェン「"残念賞"?…でも折角だから頂くわ♡」

 

男爵もフラムシェンもその時の流れに逆らうことなくただ感情の赴くままに生きているのが悲劇だよね。楽曲が楽しいものであるが故に浮き彫りになってる。 

 

・オットーが悲しそうにバーへやってくる。株でボロ負けしたのか…と思ったら「16ポイント上がったんですー!」と大儲けしたらしい。お酒を飲み、チャールストンを踊る2人。
疲れたオットーが財布を落としたとき、何度も躊躇するも財布を自分のポケットにしまう男爵。 

 

・オットーを部屋へ運ぶ男爵。財布を無くして慌てふためくオットーに「僕に預けてくれたじゃないか」と嘘をついて返す。嘘をつくことで自分も納得したかったのかもしれない。株の儲け分をわけたいと言ったオットーに自分の金のシガレットケースを担保にと受け取るのも、貴族の誇りを保ちたい気持ちがあるんだろうね。
彼の人生はプライドが邪魔してジゴロにもなれず、ただ誇りにだけ生きる「自意識の塊」なんだな。  

 

・舞台の上手ではみつるプライジングに「僕のために踊ってくれるね?」と言われおどるわかばフラムシェン。
としくんが「〇〇号室に金持ちが泊まっている。金髪美女とイチャついてる間に財布を盗め」と指示するんだけどなんでとしくん知ってるの…すごくない?銃を持って「これをお持ちなさい」と男爵に渡す。

 

・「まだ服を脱いでいない」と言われてギョッとするフラムシェン。ワンピースを脱いでペチコートだけになってる間ソワソワするプライジングがただのオッサン。ゆっくりだけど逃れられないあの間が取れるのなかなか難しいと思う。
そこから「何してるんだ!」って男爵出てくるけどフラムシェンを助けるために盗みの最中に出ていくの軽率だけど優しさ故なんだよね…プライジングの「コソドロじゃないか!」の声の後暗転し発砲音が。

 

・宣言通り大輪の薔薇を抱えて歩く男爵。しかし、そのままソファに仰向けで倒れてしまう。散り散りになった薔薇と後ろで黒いチュチュで踊るエリザヴェッタを見て、殺されたのはりょう男爵だったのかと知る。ここゾクゾクして瞬きするのも惜しい。薔薇の花束は男爵の流れた血を表してるのかな… 

 

・男爵が死んだ事実をエリザヴェッタに伝えるのが辛いと歌うありちゃん。

オットー「あんなにハンサムだったのに」
ラファエラ「私には言えない」
各々の男爵に絡む思いが渦巻く。

 

・あーさエリック(朝美絢さん)は電話をしている。最初は病院で出産で苦しむ奥さんとの会話だったが、次の日は雑音が聞こえるが何かと問うと、子どもの声!顔がパァアと明るくなり電話越しの我が子に「お前は何もかも手に入れるだろう。お前は世界の夢」と歌う。失われた命があれば生まれた命がある。「人生は1粒の種。全てお前のもの」とこちらも幸せに包まれた気分になる。

 

・ドクターにお別れを言うみやオットー。

ドクター「ここでは人生は見つからなかったのか?」

オットー「人生は人々の中に住んでるんだ。建物の中にはいない。」

清々しい顔で言う。死に場所に選んだホテルでまた生きたいと強く思えたからホテルを出ようと思ったんだろう。そのお陰か、わかばちゃんにパリに一緒に行こうと強引に誘う。

「私、お腹に赤ちゃんがいるらしいの。…私の人生ってとっても混乱しているのよ」と戸惑うものの、オットーはまた強く言う。「座席は僕の隣へ。一緒にパリへ行きましょう。」人生は至るところにあるんだな。

 

・電車の時間が刻刻と迫るものの、男爵を待つと言ってきかないエリザヴェッタ。どうしても伝えられないありラファエラ。


「マダム!男爵は駅で待っているでしょう。情熱の赤い薔薇を持って。」

 

エリザヴェッタと共に駅へ向かう。
その回転扉で、白い外套の男性とすれ違うエリザヴェッタ。
その白い外套の男は男爵だった。


一旦幕が降りて幕が開いて、りょうくんの銀橋渡りから男爵とエリザヴェッタのワルツで終わり。

 

みつるプライジングはあの後捕まって監獄行きだったり、ホテルで働く人、宿泊客は変わらずいるんだけど、1人1人の人生を垣間見る1日半はなんて重厚感のある物語なんだと新年から深い舞台を観られて2017年も宝塚観劇楽しめそうだと思いました。

役替わりも観られたらいいな。冬の立ち見は膝にくるからなあ…(若者のくせに膝が弱い)

【宝塚歌劇】タカラヅカスペシャル2016 Music Succession to Next 感想(ネタバレあり)

宝塚歌劇 花組 星組 月組 宙組 ライブビューイング

2016年最後の更新!
遅くなりましたがタカラヅカスペシャル2016の感想です。私は12/23マチネのライブビューイングで観劇いたしました。


・「タカラヅカスペシャル、2016!」の掛け声からチョンパで始まる。
サ・セ・パリでスタートするの宝塚のショーだわー!ってなるよね。胸が高まる。

 

・パダンダン音月桂(シャイニングリズム)で覚えていたので理事(轟悠さん)ので聞くと違和感が…笑

 

・パリ・カナイユでは各組2番手が歌い継ぎするけど、みんな星組出身なのよね~しかもちえちゃん(柚希礼音さん)トップ時代の人達だもんな。劇団はちえちゃんイズムを次世代に継承したいのかな?

 

・MCではまぁみり(朝夏まなとさん、明日海りおさん)のトップの貫禄を感じた。

 

・まぁべに(朝夏まなとさん、紅ゆずるさん)の仲良しさ。


まぁべに「同期なんですー♡」
「いいなー」のみりおのお顔か可愛かった。

 

・新しい人(新トップ)が増えましたーからの、

理事「紅くん、"月組"はどうですか?」
星組ですぅ〜!」

 

・まぁ様、みりおにも話振って、


理事「やっときました"月組"!どうですか!」

 

と、りょうくん(珠城りょうさん)にニッコニコで言う理事可愛かった。

 

・なんでだったか失念しちゃったけど、理事に睨まれるまぁべに。「かっこい~~♡」でなんとか逃げようとするまぁ様w

 

・去年まぁ様ポツーンとしてたけど今年はしっかりMCでも話してたから責任は人を成長させるなって思った。

 

・紅さんが喋ると笑う客席。「紅はいたって真面目です!」と理事。せやなw

 

・各組コーナーはわかった曲記載します。

花組コーナー
ミーマイ、アーネストのバンベリーの歌、メロディア

 

月組コーナー
カルメンからゴールデンジャズとかショーの曲多め
ちゃぴ(愛希れいかさん)のアパショナードが男役はべらせてるのかっこよかった。

 

星組コーナー
エンターティナー、こうもり、桜花に舞え
こっちゃんは鈴蘭の曲かな?

 

宙組コーナー
ホットアイズ、全ツの曲もあったかな?

2幕でやるからエリザベートの曲はなし。


・今年は寺田瀧雄先生17回忌、小林公平先生7回忌、エリザベート日本初公演20周年のためコントは無し。

 

・寺田先生メドレーはマギー・あい・マイティートリオ(星条海斗さん、愛月ひかるさん、水美舞斗さん)は本当に画角が強めだった。マギーのお歌めっちゃ強かったし、多分みんなマイティーの雄々しさにニヤニヤしてたに違いない。あんなにラテンのお衣装似合う人いないよ。

 

・かちゃ(凪七瑠海さん)のセマニフィークがめっちゃ良かった…やはり歌えるのはタカスペでは得である。

 

・ゆずかれー・アーサコンビ(柚香光さん、朝美絢さん)は普通に男役娘役で成り立ってた。ゆずかれーのフェロモンとアーサの美貌で画面が艶っぽかったです。

 

・コマちゃん(沙央くらまさん)のアマール・アマールも良かった。ありちゃん・せおっちコンビ(暁千星さん、瀬央ゆりあさん)は唯一女役が先輩なのよね。

それでもありちゃんがしっかりリードしてグルグルリフトしてたの見応えあった。どっちかっていうとありちゃんがリードしてたというよりはせおっちがしずしずとしてた感じに見えたけどw

 

・みちゅる(華形ひかるさん)めっちゃ久々に見た気がするんだけど…!いつもイケメンで惚れ惚れするよね。カイちゃん・ズンちゃん(七海ひろきさん、桜木みなとさん)コンビも普通に男女デュエットみ。但し漂うエロスね。


・「凱旋門」で娘役を迎える男役の皆さんの柔らかい笑顔ヤバくない?
特に光月るうさんの笑顔がとても柔らかくて、画面上でも惚れてまうやろ…

 

キッチュを理事が歌ってたんだけど、公演でルキーニやってたころのキッチュめっちゃ聞きたくなった。今もルキーニ出来そうなくらい世界に入らせてくれるお歌でした。最後「キッチュ☆」とウィンクされたのキュンキュンした。

 

・「愛と死の輪舞曲」の最後、キキちゃん顎上げたときのダブルラインが美しすぎてときめいた。より男前になったよね。

 

・「私だけに」で娘役トップそろい踏みだったけど、みんなエンジ色のシックなドレスだった。1番みりおん(実咲凜音さん)のがデコルテ部分がレースになってたっぽくて可愛かったな。

 

・「闇が広がる」で、ルドルフ役のみや・こっちゃん(美弥るりかさん、礼真琴さん)は軍服っぽいお衣装で、りょうくんと紅さんはジャケットっぽいお衣装だった。お衣装でも明確に役を分けてるんだね。

 

・「最後のダンス」はトート役やってるまぁみりコンビ。貫禄のお歌だった。このコーナーだけ見たらガラコンだよねw

 

・その後スタンダード・ポップスメドレー。今年トップさん同士のシャッフルが無かった代わりに各組子でシャッフルされてた試みすごい良かったと思います。タカラヅカスペシャルでしか見られない組み合わせ!

 

・去年も着てた白地に金のお衣装、まぁ様完全にヘビ柄にしか見えなかった。

 

・モンパリいいよね〜最初理事がハットとステッキで歌ってたから、最後パレードのときみんなそういうやつかと思ったら娘役は頭飾りの男役はハットのみでした。モンパリ〜♪でハットと持ちながら左右にステップ踏むのめっちゃ可愛いし娘役もやってたの素敵。男役も娘役も一緒の振り付けって妙に興奮する癖がある私。笑

 

・パレードの曲はTAKARAZUKA FOREVER。各組子は入団期順降りなのかな?って思ったら3番手くらいからバラついてました。

 

2016年、色んなエンターテインメントに楽しませてもらって幸せな1年でございました。

皆様、良いお年をお迎えください。


2017年はお正月休みの間に月組さん!
りょうくんのお披露目楽しみだな~~

2016年買ったものリストと現場まとめ~ジャニーズ編~

ジャニーズ オタクゴト

もう終わるけど、 メリークリスマス!

 

去年のクリスマスも今も昔も流行りのクリぼっちでした私。

全くリアルの恋愛に関しては成長が見られませんが、ジャニヲタ3年目を迎えた今年、着々とヲタクの土台が完成していっているので購入物と参戦現場(映画含む)から1年を振り返っていこうと思います。

 

1月
ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016 ラッキィィィィィィィ7@大阪城ホール
映画「母と暮らせば」
映画「ピンクとグレー」

 

ジャニストは、演出が面白くて見てて彼らをただ見るのとはまた違ったワクワク感があって楽しかったな。
映画はニノちゃんとゆーとりん主演のもの。ニノちゃんのは個人的な話になるけど初1人映画が母と暮らせばで良かったです。ピングレはゆーとりんと菅田くんのW主演と聞いてすっごく楽しみにしてて原作も読んで行ったけど、期待するほどでも無かったかな…仕掛けが想像出来たからってのもあるかもしれません。

 

2月
Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival 初回盤DVD

 

待ちに待った2015年のDVD!smartも死ぬほど見たけどカーニバルDVDも遠征時絶対持って行くようになりました。
ペトラをカラオケのデュアルモニターで何回も流したのは良い思い出…今年最後にNEWSのDVDでデュアルモニタールーム使用予定です。
あと、ジャニーズじゃないけどでんぱ組.incのライブも行きまして。友達に興味ある子いないから1人でwえいたそ推しなのですが、お隣の人に話しかけたら(その人はりさちー推し)その隣の人もえいたそ推しで嬉しかった記憶。所謂オタ芸とかコールがむちゃくちゃ難しいので全然できなかったけどキンブレ振りまくって楽しかったです。

 

3月
Hey!Say!JUMP カレンダー 2016-2017
せんせーしょんズ さよならセンセーション 初回限定盤、通常盤

 

ジャニショ発売のオフショットの知念ちゃんが最高に可愛い…(既にオフショットの話)
カレンダー大きすぎて店舗から持って帰るときすごい恥ずかしかった…2017年のは2015年くらいの大きさだとありがたいな。よくわからないけど、友人宅へ行くと友人がクローゼットから取り出して必ず眺めます。
せんせーションズさんのDVDって3月だったんだね…ボブ・サップと闘うせんせーしょんズちゃんたちめっちゃ可愛いかった!!!


4月
KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"@東京ドーム
NEWS LIVE TOUR 2015 White 初回盤DVD

 

KAT-TUNコンのため、初めての昼バスで上京しました。昼バスめっちゃ疲れた…もうやらね\(^o^)/ベスト聞きながらバス乗ってて、生で聞いたらにわかだけどジーンときてしまった。2017年は活動再開してほしいな。
Whiteは初回盤がどうしても欲しくて高槻のタワレコまで行ったバカこと私ですww確か年中関ジャニ∞の村上くん推しのタワレコさんなんだよね?飾り付けとかめっちゃ凝ってました。村上くん担当じゃなくても聖地みたいになってるから行ってみてほしい。

 

5月
Hey!Say!JUMP 真剣SUNSHINE 初回限定盤1、2
映画暗殺教室~卒業編~」

 

"真剣"と書いて"マジ"と読ませるセンスが最高にトンチキだったけど、何気に好き。どのアーティストでも夏の曲は気持ちがアガるのでよく聞くから、自担グループでも夏の曲シングルで出たの嬉しい。暗殺教室は普通に面白かった。今見たら成宮くん…って寂しくなるだろうな。。

 

6月
Kis-My-Ft2 ISCREAM 完全生産限定4cups盤

 

キスマイさん、今回はよりEDM調強めにきたアルバムで、夏に聴きたい!気分高めたい!ときにも聴きたい曲が多かった。バラードあんまり好きじゃないんですが、flamingoはめっちゃ好みで自分の趣向に新しい扉開かせてくれた1曲。ソロ曲では千ちゃんのが一番かっこよくて好き。4cups盤にしたのはみんな大好きFIRE!!!のMVが見たかったからです(^p^)

 

7月
Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 ISCREAM@京セラドーム
Hey!Say!JUMP DEAR.初回限定盤1、2
Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.@大阪城ホール

 

自分の誕生日にコンサート入れてハッピー!演出がザ・キスマイなカッコイイ!って文句なく言わせてくれるコンサートでした。宮田担なので全力でヲタ芸はやらせて頂きました♡
おじゃんぷちゃんは前作とは違い、DEAR.はsmartっぽい、でもより大人な曲が多くて色んな曲調あって聞き応えがあるアルバムだった。私はRUN de Boo!、B.A.B.Y.、スローモーションが好みでした。好みでした…(涙)
アルバム出てすぐコンサートだったから、いつもなら1枚なところ初回を2枚とも買いました。ユニット曲聞かずにコンサート入るの嫌だったんですね。うん。(何)
コンサート自体はめっちゃ楽しかった!真剣サンが好きになったの、ひかにゃんの「ん~~~真剣サンシャイン!」って言い方が好きなのもあるwめざまし見ていのちゃん前乗りできてて良かったね〜って思ったのと、初制作解放席での参戦も経験。自分のレポ見ながら楽しかったな〜って思い出に浸れるのブログの良さですね。

 

8月
購入物なし

 

雑誌とか以外は購入物も現場参戦もなし…!
雑誌と言えばザ・テレビジョンCOLORS(伊野尾くんが合わせ鏡で写ってるポートが載っている)が実店舗でなかなか手に入らなくて初めて楽天ブックスで買いました。

 

9月
Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.@北海きたえーる

 

アリーナトロッコ真横で有岡くん、知念くんにファンサもらえて、確実に2016年で1番幸せだった瞬間を味わった。北海道のグルメもアクティビティーも楽しんだ遠征でした。

 

10月
A.B.C-Z Star Line Travel Concert@大阪城ホール
Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.@横浜アリーナ
Hey! Say! JUMP Fantastic Time 初回限定盤、通常盤/初回プレス、通常盤
映画「金メダル男」

 

塚ちゃんずっと元気で笑顔で見てるこちらも笑顔にさせてくれて、テレビで見てるそのままの塚ちゃんが見られたの感動。アンコールではっしーがAmazonのライオンのたてがみ付けてきたのめっちゃ可愛かった!
横アリは色々あった後だったから伊野尾くんの笑顔少なめだったな。あと山ちゃん腰痛めてたり…横浜がMy楽だったので、年末年始ではパワーアップしたライブを見せてくれることを期待!
ファンタはポスターがほしいがために初めて通常盤を2枚買いましたw1枚友人にあげたのも初めて。Never Let You Goが好きなので年末年始コンで何卒セトリ選抜に残ってますように…!!!(言霊)
金メダル男は知念ちゃんのキッスがね…表現部と無人島のところは小説でも面白かった場面で、実際映像で見ても面白かったので知念くんがクソ真面目にやってるのも最高にシュールで笑った。あとは舞台挨拶ライブビューイング出来きまして、一応メモ取りはしてたのですが、思い出すところはムロツヨシさんのキャラの濃さだけでした。
ジャニーズ以外だとPerfumeのコンサートへ行きました!レーザーの使い方とかPerfumeの掟の映像が凄かったので嵐とかKAT-TUNとかでああいう演出見たい。

 

11月
Sexy Zone 5th Anniversary Best 初回限定盤B
関ジャニ∞ リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ 初回プレス仕様ブルーレイ
ベストヒット歌謡祭
映画溺れるナイフ

 

ベスト盤は買うしかあるまいと購入。
特典DVDのセクチャン、めっちゃ面白すぎて新幹線乗ってる間笑って見れなくなったww会社のジャニヲタにもお薦めしたくらいお気に入り。ベスト出るからって号外出たのはびっくりした。
関ジャニはライブ参戦出来るようになったので、DVD買いたいな〜と思っていたところに出たのでだいぶ悩んだけど購入。関ジャニ∞クロニクルの「イケメンカメラ目線」のコーナーが好きだから生でやってるの見たい!って思って買ったところもあったのに、ちょっと違う攻め方wそれはそれで笑いましたw罪と夏から始まるのも胸熱〜何故かDISK1だけ見て人に貸してしまってるので、返ってきたらDISK2のいきなりドッジとかもゆっくり見よう。
ベストヒット歌謡祭も実は参加できました。キスマイを年に2回も生で見れるとは思わなかった。宮田くんかっこよかったです。
溺れるナイフは出演者でだいぶハードル上がってしまったのかな、という印象。私も重岡くんに俺ら東京さ行ぐだ歌ってほしい。


12月
Hey!Say!JUMP Give Me Love 初回限定盤、通常盤/初回プレス
NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO 初回盤ブルーレイ
Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 ISCREAM 初回生産限定盤DVD

 

4人で4年目を迎えて4回目のライブ、初回盤は4枚組というエモさしかないブルーレイ。NEWSのことが好きになったの、Whiteで見たゆるーいMCがめっちゃ面白かったのと24時間テレビがきっかけなんです。今作もMCゆるゆるでめっちゃ面白いし、まっすー監修のお衣装もかっこよくてアルバム曲みんな好きだったから定番、アルバム曲含めて、小山くんがよく言う「嫌なこと忘れられる」ライブDVDだった。実際めっちゃ見てるし¥9,000出してこの充実度って実質タダだね?!!(言いたいだけ)
ISCREAMは京セラしか入らなかったからDVDで何回も見れるのも実質タダ案件…まだNEWSで止まってるけどDVDで宮田ソロをちゃんと見られるのが楽しみ。
…なのでギミラはまだ未開封です。自担グループなのに。
有岡くんにリア恋こじらせてからというもの、「会社の後輩・有岡大貴」の妄想めっちゃしてて。ちょうど同じタイミングで残業して(席は隣の島同士で背中合わせ)、帰ろうとしたら「あ、のでぃさん帰るんすか?今日飲みに行きません?」と誘われバルに軽く飲みに行くんだけど、途中可愛い彼女の話されて知らぬ間に失恋する、みたいな。そんな妄想してたらスーツ姿の有岡くん公式から投入されて、ジャニショで1番に「1」って書いたよね!!伊野尾くんの薮くんが山田くんと仲良くしてるのに嫉妬する設定の場面も早く見たい。

 

 

良い感じにクソDDかました2016年。
そういや伊野尾くん関連で雑誌がめちゃくちゃ出たからその出費もすごかったな…まあオタク系の支出全部計算してないけど♡♡計算したら正気じゃないのわかってるし♡♡
色んなジャニーズグループから希望と愛を貰って生きてます。


2017年も、ジャニーズ事務所の皆様、ジャニタレを応援する皆様が幸せでありますように。

 

f:id:vo1ceddy:20161225233500j:image

宝塚版も年内にやるぞ…!

自担がスキャンダル報道された話

ジャニーズ オタクゴト

誰しも大好きな先輩・同期・後輩に彼女がいるのか気になるだろう。

殊更、前髪を切りすぎた、よろしくリア恋をこじらせたと歌わざるを得ない状況にあるオタクとアイドルとの関係で、週刊文春から自担のスキャンダルが報じられた。
しかも9週間ぶり2度目のスキャンダル。早すぎません文春さん?私本当はan・anの感想アップしたかったんだけど、書かずにはいられなかったんで多方面に向かってですがお許しを。

「雑誌を買うと出版社を図に乗らせるから買ったらあかんで!」とは友人の言葉だが、スキャンダルも記念!ぐらいの気持ちで買った。しかし、買ったもののなかなか読み進めることが出来なかった。薄目でページをめくりながら悲しみと怒りがこみ上げてきた。

 

 

何が嫌なのか具体的に考えて、この気持ちを昇華させようと思う。

 

  • 恋愛発覚

人として恋愛する権利があるので別に良い。
熱愛だけなら今回もちょっと凹むくらいだったと思う。
相手の方も、1回目はセクシー女優さん(これは熱愛というか密会)だったけど私はプロで良かったって思いました。これ名も知らぬ一般人だと本当に沈んでたな…
気持ちが沈む原因としては「知らなかった」ってことが1番かな。それこそいつも見てた人が知らぬ間に彼女出来てました~って、報告受けてない!知らなかったの辛い!って気持ち。かと言って自担から直接この人と付き合ってますって言われても辛い…相反する感情……
アナウンサーはというと…一般人に近い芸能人なところあるからちょっと引いてしまったところはある。一般人だと本当に何も知らないから余計に自分の描いていた自担はなんだったのかと焦燥感にかられてしまうんだと思う。

 

  • 二股報道

たとえ恋愛関係だけだったとしても、二股は道徳的によろしくなくて不誠実に見えてしまうのがタレントイメージに大きな痛手じゃないのかな…真偽のほどはわかりませんし、友達がたくさん同席していたらしいけど、噂になる元凶である女を家にあげてるのが浅はか。お怒りモード点火するよね~~

 

  • 短期間でスキャンダル2回

アイドル、しかも"ジャニーズ"のアイドル(タレント)として活動している自覚はあったのかが疑問。Twitterで流れてきた瞬間、は?こいつ仕事なめてんの?あーまた出たか、って思っちゃったよね。
私も1回目は「プロにニャンニャンしてるだなんてお盛んね♡」って余裕ぶっていたが、2回目は流石にこんな感じ。長野くんの結婚発表の翌日(12/1)だったから尚更…長野くんの幸せはジャニオタの幸せだよ・・・!自担の結婚報道でハッピーな気持ちになるかな。熱愛でこんなに騒いでたら素直に喜べないだろうな。おっと蛇足。

 


よく言う「自覚がない」とは何の自覚がないのだろうか。

 

  • 人気者である自覚がない

日経エンタテインメント!」の2016年ヒット番付で伊野尾慧がランキング入りしたらしい。本人の頑張り、周りの頑張りのおかげでとってもめでたい。1人のタレントとして入ってるのが本当にすごい。芸能界のお仕事はその人のイメージが本当に大事なはずだから、わざわざ本人から悪い印象付けるの勿体無いよね。それが悲しい。人気者だから調子に乗ってしまったところもあるかもしれない。

 

  • ジャニーズのタレントとしての自覚がない

ジャニーズ事務所に所属している間は恋愛してたとしても隠す*1暗黙の了解があって、みんな夢を売るためにカモフラージュしてるはずなのに、1回目で8ヵ月も泳がされてたんなら(9月末に1月のシンガポール密会が出たから)次も出せるぞ!ってことだろうと今になったら思うんだけど自担は気づかなかったのかな。

 

  • メンバーがいる自覚がない

私は、ジャニーズのグループは、個々のお仕事が良くも悪くも全てグループに反映されるものだと思っている。実際本人も「他のメンバーがHey!Say!JUMPの名前を守ってくれたので、今までみんなが頑張ってくれた分、僕もグループに還元できるように頑張らなきゃ、と思っています!」*2と答えている。来年2017年は結成10周年のアニバーサリーイヤーで、アイドル雑誌でも既にお祝いムードなのに水を差すこのスキャンダル。メンバー、グループのこと考えてないのが頭にくるところ。

 


自担の、たくさんの人に作られた上澄みだけ掬って美味しく頂いていればそれでいいんだろうけど、もっと君を知りたいとなるのがオタクの性。それなりにお金つぎ込んでるしな。恋愛は芸の、と言わず人生の肥やしだが二股は芸の肥やしではありません!(三田寛子を思い出す)(二股報道がよっぽど堪えている)

1人のタレントとしても応援しているけど、1つのグループとしても応援しているから悲しかったり腹立たしいのかもしれない。自担のことを思うと何も言えなくなるけど、アイドルをお仕事として選んでくれた自担にとってより良い活躍が見たいから心穏やかにオタク活動させてください…と祈る他ない。

 

本当に頭冷やしてね…(最後に毒づく)

*1:最近は40歳越えたら結婚しても良くなってきてる気がするけど

*2:サタジャニ2016年4月23日号

【宝塚歌劇】花組 雪華抄、金色の砂漠 感想(ネタバレあり)

宝塚歌劇 花組

11月は個人的にバタバタしていてあんまり楽しめなかったのですが、12月はその分楽しんで生活していきたいです。(宣言)

 

という訳で花組さん大劇場公演感想です。

 

ムラパンフはこちら。

 f:id:vo1ceddy:20161129010234j:image

リラックマちょっと怒ってるように見えるけど気にしないでおこう…笑

 

パンフには花乃ちゃんのサヨナラポートがあったのですが、花乃ちゃんが着てたドレスが私が自分の結婚式で着たいNo.1のお衣装だったので、ホンマ「わかる」の境地でした。

星組「めぐり逢いは再び」のねねちゃん(夢咲ねねさん)のデュエダンお衣装だったよね確か…その後花組「宝塚∞夢眩」で蘭ちゃん(蘭乃はなさん)が着て、と記憶してるんですがあのお衣装めっちゃ可愛いよね!!タカラジェンヌ最期のパンフに美しく載せて貰えるなら着たいよね!!!わかる!!!!!(号泣)

…「わかる」の境地にお付き合い頂きありがとうございました。

話を戻します。

 

あらすじはこちら。

 ・雪華抄

花鳥風月──日本ならではの風雅な趣をテーマに、華麗に格調高く繰り広げる舞踊絵巻。華やかな初春の風情に始まり、夏のきらめく波濤、秋の月、そして雪の華が舞う白銀の世界から桜花夢幻の春の讃歌へと、絢爛豪華な場面が次々に展開されます。現代的なエッセンスを加え、宝塚風にアレンジした日本古来の伝説なども織り交ぜながら、四季の美しさと艶やかさを華やかに謳い上げた日本物レビューの意欲作。
国際的に活躍するファッションデザイナー丸山敬太氏が、衣装デザイン・監修を手掛けます。

 

・金色の砂漠

昔々、いつかの時代のどこかの国。砂漠の真ん中にあるその王国の王女は、“ギィ”という名の奴隷を持っていた──。

自分がどこから来たのかも知らず、王女タルハーミネの奴隷として育てられた少年、ギィ。常に王女に付き従って世話をする彼は、長じるにつれ、美しく傲慢な王女に心惹かれるようになる。ギィを憎からず思うタルハーミネではあったが、王女の立場と何より彼女自身の矜りが、奴隷を愛することを許さない。タルハーミネはわざと高圧的な態度でギィを虐げる。奴隷でありながら矜り高いギィは、そんな王女を恋の前に屈服させたいと激しい思いを募らせる。
ギィの怒りにも似た愛は、やがて報復の嵐となってタルハーミネと王国を呑み込んでゆく──。
架空の古代世界を舞台に描き出される、愛と憎しみの壮絶なアラベスク

 

 

【雪華抄】

・春の踊りはヨーイヤサー!の銀橋も使ってのチョンパで幕開き。和物はお衣装が豪華だからチョンパが映えるよねー!あとみりお(明日海りおさん)が美しすぎて眩しかった。。
後ろの背景は尾形光琳の「紅白梅図屏風」風の川と左右は梅じゃなくて牡丹とか色んな花が描かれていました。花組だけに!ってことなのでしょうか。


・猛々しい荒海から鳥が9羽。鷹と鷲なんだって。
ここのお衣装が変わってて、お着物の袖が羽根みたいになっててかっこいい。丸山敬太さんがデザイン手がけてるみたいです。ファッションに疎くて存じ上げなかったためオンラインショップ覗いたけどめっちゃ可愛いお洋服いっぱいあったけどお値段は可愛くなかったです…
あきら(瀬戸かずやさん)班とちなつ(鳳月杏さん)班があるけどあきら班の下級生の子1人、誰かわからなかったんだけど、シャベめちゃ上手くてかっこよかったです。

 

花椿の場面。雪に椿・雪と笹の扇子。いつも思うけど松本せんせは可愛いお着物着ていらっしゃるよね。このときは黒いお着物でした。

 

・七夕の場面最高ちゃう?下駄で普通に男女くらいの身長差のちなつ・べーちゃん(桜咲彩花さん)最高ちゃう?(大切なことなので2回言う)
キキ彦星(芹香斗亜さん)のゆき織姫(仙名彩世さん)てー!ゆきちゃあぁぁあぁぁん!!!うぉおおぉおぉぉぉ!!!

ゆきちゃん関係は軽率に興奮する。客席の天井も宇宙柄になってるのもトキメキポイント上がる!
織姫の糸を手繰って2人が出会うの運命の人な感じがして胸キュン。そこから「あなたこそ我が命よ」って歌うの…最高やん……(涙)
ずっとなんですけど、ゆきちゃんのシャベめっちゃ可愛くてオペラ泥棒でした。八の字の眉毛で女らしいふんわりとした雰囲気のお顔になってました。

 

・あきら他「エンセートット!」と歌うところ威勢がいいのはわかるけどちょっと戸惑う。北斎の富士三十六景「神奈川沖浪裏」を左右反転させたような背景。
お歌難しそうで、べーちゃんとみれいちゃん(城妃美伶さん)が2人で歌ってたところの不安定さが際立ってました。私が行ったのが公演2日目だったからかもしれませんが(^p^)


ちなつ・あきらの月代似合う~江戸っ子風に髷を斜めにしてるのもかっこいいー!!!
ちょっと中詰めっぽくなっててみんな両手に棒持って踊るの威勢があってかっこいい場面。

 

清姫綺譚。
十六夜の月を見るみりおちゃんきれいすぎるやん…!!音楽がディズニーっぽい。
安珍清姫キター!道成寺じゃん!とちょっとテンション上がった。(最近行けてないですが歌舞伎も好き)
舞台上で早着替えした花乃ちゃん(花乃まりあさん)が炎を背負うのかっこよかった。でももっと怒り狂った表情してても良かったかな~

 

・フィナーレのキラキラの雪舞うところに和海パイセン(和海しょうさん)のお歌が沁みる~~ソロ超上手い。あとフィナーレの松本せんせのお衣装がピンクで可愛い。

 

 


【金色の砂漠】
・主要な登場人物が最初に全員出てきて踊るのベルばらみたい。気持ち高まる〜

 

・砂漠の表現がカーテンみたいなのでされるんだけど、私薄い布で色んなモノを表現する演出めっちゃ好きなのでムヒムヒしました。しかし、まだ「金色の砂漠」の意味がわかりません。

 

・イスファン国の後継ぎとして他国から王子が迎えられる。

 

花乃タルハーミネの登場場面が噂の花組トップスター踏まれる、ってやつですね。


「傲慢」「誇り高い」と言われながらギィを踏みつけ輿から降りるタルハーミネ。
かれーテオドロス(柚香光さん)は王妃と"男性"の奴隷が常に行動を共にすることを理解出来ないと言う。しかし花乃タルハーミネはみりおギィはこれは砂である、とテオドロスに素っ気なく言うのだった。

どうでも良いですが、かれーは黒塗りじゃないし金髪なのよ。マジイケメン…

 

テオドロスはこの土地の人じゃないからその行為を野蛮だと思ってるのがミソ。
タルハーミネの言いつけに従わないギィは、「お前はずっとそうしてなさい!」と言われて踏まれたままの体勢でキキちゃんジャーに帰るぞって言われてるのにずっとそのまま。
「拗ねているようです。」ストーリーテラーのジャー。どうしてジャーがストーリーテラーなのか。

 

「みんないなくなってしまったので…」

 


・幼少期に遡り、算術が出来ないタルハーミネ。間違える度に鞭で叩かれるギィが我慢ならず代わって答え、奴隷の身分で!と更に鞭を振るうさおたさんナルギス(高翔みず希さん)。いつも聞いていたから、と少年時分から利口だったんですね。ナルギスの部屋からイスファン国の王妃であるゆきアムダリヤの部屋へ向かう2人。

 

アムダリヤはタルハーミネと血は繋がっていない。ちなつジャハンギールが討った前王の妃であったアムダリヤを自分の妃にした結構な鬼畜展開。それでもタルハーミネはアムダリヤのことを慕っている。
いつも義母が歌っていた金色の砂漠を探しに行く、と出ていくタルハーミネを追いかけるギィ。ここで"金色の砂漠"とは義母の歌う歌詞に出てくる場所であることが判明。


・途中砂漠で迷い、見つけるまで帰らないと駄々をこねるタルハーミネを殴り、なんとか帰ってくる。怪我をしたタルハーミネを見た周りの人々は王族を害した者は死罪であり、犯人は誰かとタルハーミネに問うが、ギィ助けるためにナルギスだと嘘をつく。

 

命を救われたギィ。礼を言うが、何故自分が奴隷のことを助けたのかという葛藤か、殴られ悔しかったのか自分と同じところにナイフでギィの顔に傷をつけたタルハーミネ。感情に任せて行動するタルハーミネに若干恐怖を感じる。

 

・何故タルハーミネのために自分が犠牲にならなければならないのかと不満を言い、エマさんピピ(英真なおきさん)のお膝に顔を載せるみりおちゃんかんわー

 

・王女たちはそれぞれカラーがあって、
第一王女(花乃タルハーミネ)

→赤(性根が強い、プライドが高い)
第二王女(べービルマーヤ)

→青(穏やか、人のことを想える心を持つ)
第三王女(くり寿シャラデハ)

→黄(明朗、わがまま娘)
それぞれその色味のお衣装、且つそのイメージの性格でした。


・オアシスの場面。テオドロスは最初枕使って寝転んでいたけど、外してタルハーミネに膝枕してもらいながら言う当て書きが素晴らしい。

 

「貴方から愛を受けていない。私の国へ行ってバラを見せてあげよう。」

 

「あなたの唇のような色をしたバラ…」

 

ファーーーイケメンゆずかれーにこんなこと言われても唇触られても「父の言うことは逆らえないから」と自分の意思で結婚する訳ではないと言うタルハーミネどこまでも強気。

 

ビルマーヤの婚約者であるタソゴラーズがめっちゃ良い人っぽくてお似合いやん😭ってなる。ジャーがお手伝いしようと「何でも自分でするようにしとるんです!」って自分でやろうとするのタソ似合う😭😭


鳥の狩りしよー!ってなって弓矢で狩りするんだけどちなつジャハンギールが射抜いた鳥が本当に天井から落ちてくる演出でめっちゃ笑った。しかも結構大きかったしww


ゴラーズもするがなかなか難しいらしく、ジャーもやってみるものの外す。しかしビルマーヤは気づいていた。狩りの上手いジャーがゴラーズを立てるためにわざと外したことを。2人の思い遣りが温もり溢れる場面だが、身分違いの恋であり、ビルマーヤはゴラーズと結婚することを受け入れる。

 

・タルハーミネとテオドロスの婚礼前夜。
ギィはタルハーミネに歩み寄り、想いを伝える。

 

「あなたはいつもきれいに震えているんだ。」

 

「これが砂でしかないと言うなら、貴女を侮辱する者に死を与えて下さい!」

 

「叫べばいい!愛していないと言うなら!」

 

えーっと…花乃ちゃんめっちゃ良くない?今回何度目かの最高ちゃう??を差し上げます。みりおちゃんに言わせたいセリフ…心を見透かされ猶も愛していると思わせ熱い想いに身も燃やされそうになります。2人ゴロンゴロン愛し合うしね。熱烈な愛情表現のギィ…いやみりおちゃん……!!


2人は駆け落ちしようとするが、密告者により捕まってしまう。シャハンギールから死罪を言い渡されるタルハーミネ。だが、テオドロスからタルハーミネ自身からギィに死罪を言い渡すことで王家の誇りを回復する、と聞かされ苦渋の表情でギィを死罪に処すと宣言したタルハーミネ。

 

・結婚式の場面ではちなつジャハンギールが女を侍らして優雅に座ってる様子が見られます。見ものです!!

 

・拷問されつくして虫の息のみりお。
兵士を休ませ牢屋に入ってきたアムダリヤ。
ここでキキみりが兄弟であることが判明。そういう展開ね?

 

アムダリヤ「あなたの本当の名前はイスファンディヤール。」

 

アムダリヤと前王バフラムとの間に生まれた子。ギィとジャーは本当は王族であったのだ。ジャハンギールがアムダリヤが自分の妃となるなら息子たちの命を助けると条件を出し、出自を隠すために奴隷として生かされることとなったのだ。

誇りを持って自死も、子供も殺さなかったアムダリヤを責め、必ずこの王国に復讐すると誓うみりおギィ。
牢屋から脱出し、マントを翻して「復讐こそ我が恋」と歌う。

 

・女盗賊のじゅりあラクメ(花野じゅりあさん)に認められ、盗賊の仲間になったギィ。一緒に牢屋から逃げてきたあきらプリーも仲間になった。プリーは第3王女の奴隷なんだけど、彼は王族出身じゃないみたいで3人の中だとおちゃらけキャラなようです。

 

7年後、盗賊のトップとなって帰ってきたギィ、いや、イスファンディヤール。黒いお衣装と復讐するためだけに心血を注いできた憎しみの表情が、歳月を感じさせてみりおちゃんの演技力が光ってた。

 

・イスファン国を制圧し、王となったイスファンディヤールは王妃をタルハーミネとする、と宣言する。ジャハンギールがアムダリヤにしたことをタルハーミネに復讐として行った。

 

・新王即位の儀の準備の最中、アムダリヤが自殺したと情報が入る。アムダリヤは苦しみの中でもシャハンギールを愛していたことをそこで知り、苦悶の呻きを上げるイスファンディヤール。

 

・アムダリヤは死に、消息を絶っていたタルハーミネを追い砂漠へ向かうイスファンディヤール。愛を捨て、誇りにのみ生きる彼らは金色の砂漠を目にし、その場で2人倒れ込む。

 

「輝く、熱いこの場所か…」

 

ギィは母の仇を討って息を引き取ったのだった。

 

・一族が彷徨い、銀橋を渡るときキキちゃんが叫んで終わり。


・フィナーレ、黒塗りのターバン群舞素敵ー!ここだけでご飯おかわりめっちゃできる。(何の話)

 

・みりかのが白のお衣装でイチャラブなデュエットされるのですが、最後2人寄り添って大階段を昇っていく演出泣ける。2人は常に高みを目指して同じ方向へ進んでたんだなって思えました。

 

可愛い可愛い花乃ちゃん。

トップなったときはどうなるのかな…って思ってしまったけど、みりおには花乃ちゃん、花乃ちゃんにはみりおがいたから良い舞台を観させてもらえたのかと思ってます。

 

来年はトップさんの退団公演、お披露目公演が交互にあるから感情の起伏が激しくなりそうですよね…これからの花乃ちゃんにも幸多からんことを!

Mgirl 2016-17AW 感想(ネタバレあり)

ジャニーズ オタクゴト

Hey! Say! JUMPCDデビュー9周年おめでとうございます!!
オタクになったのは昨年からですが、メンバーが、ファンが積み上げてきた9年間がいよいよ10周年で大いに花開くときがきそうですね。ジャニオタになれて良かった!来年もついていきますよー!

 

先日発売になったMgirl No.19 2016-17冬版に我らがHey!Say!JUMPの伊野尾慧くんがスペシャルシュートされるとのことでAmazonさんで即時予約しましたよ。Amazonさん初めて使ったけどちゃんと届いたの本当に安心した。あんまり信用してなくてドキドキしてたもので…

 

 

今日(11/14)という日に間に合わせたかったから支離滅裂だけど後で誤字脱字、その他諸々の訂正していくのでいつもながら熱量だけ感じてもらえるとありがたいです。

(追記)訂正はしました。あとは熱量だけ感じてください(><)

 

 

ニナミカの展覧会に昔行ったくらいにオタクな私ですが、今回Mgirlに伊野尾くんが載るって聞いた時に思ったのが、

・極彩色に伊野尾くんが見たい!
・濡れてる伊野尾くんが見たい!

の2点でした。極彩色に溢れる伊野尾くんは既に装苑で見られてたんだけど、ニナミカのパッキリした色の世界に埋もれず存在感を示す伊野尾くんが見たいのと、展覧会行ったときに、中国の女のモデルさん(だったと記憶している…)が平たいプールに横たわっていた写真があってとっても艶っぽかったのでそういうポートを自担で見たい!という願望がありました。

 

さ、Amazonさんから届きました!

f:id:vo1ceddy:20161114231234j:image

夏帆ー!裕翔とえっちいシーンしてた夏帆ー!(映画ピングレの話)


表紙めくると今回撮影された方々のメイキング写真がダダッと載っているのですが伊野尾くんえっろ!えっろ!かわいい!イケメン!えっろ!と心のオッサンがハァハァしました。伊野尾くん本当にごめんなさい。

 

問題の誤植から伊野尾くんのポートが始まります。ホンマ、東/京ウ/ォーカーさんもですけど名前間違えるの人として問題ですよ!

f:id:vo1ceddy:20161114231256j:image

ナナメなのはご愛嬌で…紙に色々反射してますがお気になさらず。

 

ポートは極彩色でも無ければ水も滴るイイイノオでも無かったですが、全オタクの夢である「自担を緊縛」を選択したニナミカに最大級の栄誉を与えたいと思う。

背景も衣装も真っ白で伊野尾くんの胸からへそまでのまっちろ素肌に首には銀色のチョーカー。顎上げて見下ろしてるとタレ目が強調されますね。白い肌に銀のアクセサリーってオサレさ半端ないね。1枚目から絶賛。

 

伊野尾くんのお顔のアップと共に"imprisoned,prince charming"との文字。
「我々は理想の男性を捕らえた」って感じですかね。私は、でもいいけど。くぅうぅぅぅッ…!ニナミカわかってる!!!(号泣)


伊野尾くんのどアップとかなかなか見る機会ないから(当たり前)ちょっとおヒゲがあったり鼻毛生えてるんだ…って感動した変態はこちらです。同じ人間であることを改めて幸せに感じる写真じゃないですか?(真顔)


問題は次ページからでね…拘束プレイの伊野尾くんが続くんだね……(頭抱え)
目隠しー!でもレースだからフェミニーン!!!うっすら見える右目がウルウルして口半開きでこちらを見てるの艶っぽい。前歯可愛い。伊野尾くんに敢えて色を重ねず、モノトーンで攻めたニナミカ最高やん? 


次ページのアンニュイな表情で横たわる伊野尾くんも最高ですが、その隣のポートね!手首結ばれる伊野尾くんね!!!(興奮)まず指が綺麗。足の薄さすら美しい。縛られてるのにジャケットなの面白い。手首縛られてのご不満顔なのいいよね。背景も衣装、椅子も真っ白なのに陰があるお顔してるの倒錯的でたまらん。

 

革ジャン×伊野尾慧=無限大の可能性。

ちょ、素肌に革ジャンてなんてパーリーモンスター?(DEAR.ツアーの話)って感じですが不敵に笑う伊野尾くんかっこいい。個人的に襟の高い服が好きなのでこの革ジャンめっちゃかっこいい。なんで後ろにチャック付いてるのかはわからないけどうっすい背中も綺麗。伊野尾くんめっちゃ似合ってる素敵。

 

モノトーンとか言っときながら次ページでは赤いリボンで結ばれてた伊野尾くん。全体的に可愛いのよね。レースもリボンも「可愛い」位置付けのもので、拘束される伊野尾慧もまた"可愛い"存在ということのモチーフとなっているのか?

革ジャン着て白い革張りのマットレスにリボンで巻かれる伊野尾くん。気だるげな表情と、はっきりした真っ赤なリボンがそれと対比されてて伊野尾くんの魅力をより引き出しているのかなと思いました。

 

アンニュイ顔ってセクシーになるか恐くなるかの瀬戸際なんだけど、伊野尾くんは雰囲気グッと掴んで妖艶になるなー

 

1つ言うなら完全に性癖ですが、縛られての微笑みっていいよね。サディスティックさを垣間見るようなポートも欲しかったです。小道具が可愛かったから無理だったかもですが。

ちなみに私がここ最近でまた見たい!と思ったお顔はPL誌2015年8月号の「ドキドキ!夏恋ドリームシアター」の舌出してる伊野尾くんです。PL誌は毎度頭おかしい設定ながらポート最高なので大好き。そんなお顔したオシャレポートが見たい。(言霊)

 

 

蜷川実花様、伊野尾慧くんを見つけてくれてありがとうございます。素敵なシューティングでした。伊野尾くんの新たな魅力を感じて更なるオタク活動に精を出せそうです。

次回はオスみ溢れる伊野尾くんのシュートを何卒宜しくお願い致します…!!

【宝塚歌劇】雪組 私立探偵ケイレブ・ハント 感想 追記しました

宝塚歌劇 雪組

どうしてもムラ千秋楽前にもう1回観たくて当券並んできました。

11時公演で100人くらい並んだかな…すごいですね。当日券ってそんなに並ぶのかとびっくりしました。今回はお友達と行ったんですが(非ヅカヲタながらちょこちょこ一緒に行ってる)お芝居もショーも楽しかった♡と言ってくれて良かったです。初見でもわかりやすいハッピーエンドなお芝居とキャッチーなショーだとアテンドしやすいですね。劇団わかってるわー

 

めちゃくちゃ長いのですが、どこ削ったらいいかわからないのでこのままにしておきます。笑

【宝塚歌劇】雪組 私立探偵ケイレブ・ハント 感想(ネタバレあり) - グレイに向かって