読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレイに向かって

ねごとは寝ていうものなの?

#有岡大貴26歳生誕祭

Happy Birthday DEAR.有岡大貴!!!!!!!!!

 

 

 f:id:vo1ceddy:20170415225045j:image

こう見えても今年26歳ですよ!アラサー有岡大貴!イケメンのかほりが漂ってるし私たちを酔わせる予感しかしませんね。画像はこんなときしか使わないから入れてみた。

 

有岡大貴の顔面力・タレント力に気づいた2015年。*1有岡大貴にリア恋拗らせた2016年。*2そして2017年は誕生日お祝いブログを書いております私です。23時過ぎてるけどね…

順調に有岡沼へ降っておりますよ。こんなこと…いや、ありがてぇありがてぇでございます🙏

f:id:vo1ceddy:20170415225127j:image

銀シャリのおにぎりになりたいだけの人生だった

 

 

最近の大ちゃんイケメンすぎて泣いた案件はですね、らじらーに大ちゃんがゲスト登場した際に、リスナーのお姉さんが大ちゃんが好きすぎて辛いと言っていたという話でいったセリフ。

 

「ごめんな、辛い思いさせて。」

 

これ…!!!

こんなこと言ってくれるアイドルいます?!!好きになって辛くなってるのオタク側の気持ち次第なのにわざわざアイドルから気持ち惑わせてるから謝罪てなんて良い人なの大ちゃん?????オタクの気持ちに寄り添ってよりイケメンに昇華される有岡大貴さん。素敵やん?

 

新じゃんペで26歳の抱負を書いてた大ちゃん。みんな小5の男の子な感じでペロペロしてますけど、ラジオだと20代男性の等身大な雰囲気なのテレビとか雑誌とかとギャップあってペロみ増すよね。意味のわからないことを今言っています。(真顔)あと普通にMCとかで人の言ったこと1つ1つに反応してツッコミしてるところが律儀だし、コミュニケーション上手なんだろなって思わせてくれるところが好きです。急にガチなことも言います。

 

突然ですが、最近韻踏み(という名のラップ詞)つくるのハマってるのでこの気持ちを韻踏みしていきたいと思います。


食リポ散々でもやる気はマンマン!


私イケメンに降参!みんな大貴が大好きやん?


Congratulation!アイドル大ちゃん~~~!!

 


短い!そして締めにまとまりがつかない!!

何はともあれ有岡大貴さん、26歳も飛躍の年でありますように♡♡♡

【宝塚歌劇】星組 スカーレット・ピンパーネル 感想(ネタバレあり)

映像でしか見たことなかったスカピンが生で観られるだなんて!ありがとう劇団!!
ということで、星組さん新トップお披露目公演の『スカーレット・ピンパーネル』でございます。べにあー(紅ゆずるさん、綺咲愛里さん)おめでとう!

 

ムラパンフはこちら。

 f:id:vo1ceddy:20170329000343j:image

 

あらすじはこちら。

1997年にブロードウェイで初演後、大ヒットを記録したミュージカル「THE SCARLET PIMPERNEL」。宝塚バージョンのオリジナルを加え日本初上演した2008年の星組公演は、フランク・ワイルドホーンの名曲の数々と共に、冒険活劇としての面白さ、すれ違う夫婦の心理描写をドラマティックに描いて絶賛を博し、第16回読売演劇大賞優秀作品賞、第34回菊田一夫演劇大賞を受賞致しました。続く2010年の月組による公演も大好評を収め、その後も再演の呼び声の高い傑作ミュージカルが、7年振りに宝塚歌劇の舞台に甦ります。新トップコンビ紅ゆずると綺咲愛里を中心とした新生星組が刻む『THE SCARLET PIMPERNEL』の新たな1ページに、どうぞご期待下さい。

 

以下、感想です。

 

・「PARIS 1784」の文字が舞台の幕に映る。
民衆がギロチンを囲み「血に飢えている マダムギロチン」とギロチンを人間に見立て、貴族たちを処刑することを正しいとする混沌とした世界があった。銀橋では荷車を曳く身なりの汚い連中が、ペストで死んだ人を街の外へ捨てにいこうとする。実は死体は貴族の娘たちで、貴族をフランスから亡命させる手立てをしてるのが"スカーレット・ピンパーネル"であった。
そのリーダーであるパーシー登場のとこで、車曳くみっきーアンドリュー(天寿光希さん)が娘たちが捌けた後、ちゃんと重そうに曳いて捌けてたから芝居上手ー!とムヒムヒした。

 

・スカピンで多分1番有名なお衣装である外套(紅さんは深紅のピンストライプ)でシルクハットを持った紅パーシーが「ひとかけらの勇気」を歌う。正直あんまり期待してなかったんですが(お好きな方ごめんなさい)、決意を持ってこのお芝居に挑んでおられるんだなという気概を感じました。


コメディ・フランセーズ劇場の看板女優であるマルグリット。あーちゃん(綺咲愛里さん)は顔が本当に可愛い。看板女優なのめっちゃわかるわ~~。華やかな舞台だか、ジャコバン党の検閲が厳しく演目が限られると不平を洩らすマルグリット。これにより劇場が封鎖されてしまう。マルグリットはまゆ毛が強そうだよね。あと声低めなのでより肝の据わった女のように見える。

 

・この公演を桟敷で観てるかいちゃんロベスピエール(七海ひろきさん)の横顔イケメンすぎてオペラグラス離せなくなる件について。

 

・マルグリットは実は革命派の活動に加わっていてショーヴランと愛し合っていた、というのも納得の演技。

 

・ショーヴランにスカーレット・ピンパーネルの仲間とされるサン・シール侯爵の居場所を教えろと脅されるマルグリット。こっちゃんショーヴラン(礼真琴さん)、最初の登場シーンから気合いが漲っておられます。燃え尽きないか不安な程。サン・シール侯爵役の夏樹れいさんはお芝居もできてお歌も歌えるから、フランス貴族の誇りを持ってギロチン台へ向かう、という重い演技をしっかりと演じておられました。


・べにあー、お歌はどうなるかな?と内心ドキドキはしておりましたが、「あなたこそ我が家」の2人の力強いお歌に感動した。2人ともパッションが似てる気がします。

 

・図書室からデイドリーム号のシーン。
みんなでスカーレット・ピンパーネルの仲間になりましたー!となり、パーシーにめちゃくちゃにされたしどりゅーファーレイ(紫藤りゅうさん)が痛いよ〜って顔してたらみんな「大丈夫ー?」って聞いてあげてるところ宝塚っぽくて好き。しどりゅーの栗色カールの鬘めっちゃ似合ってて普通に可愛い。

 

・またまた有名な「炎の中で」が歌われるんだけど、ここやっぱ組の生え抜きトップさんだからかリーダーの雰囲気が紅さんから、そして周りからも存分に醸し出されてるんですよね。紅パーシーとしーらんデュハースト(壱城あずささん)とみっきーフォークスの三つ巴も良い一体感作ってるよね。

 

・スカピンで1番ネタな人と言えば、パーシーが変装するベルギー人スパイのグラパン。紅グラパンは陽気なおじさんだとしても様子がおかしいwww紅ワールド全開です。

 

王太子ルイ・シャルルをイギリスへ連れ出そうと接触するシーンで、シャルルに"勇気の歌"を教えるんだけど、1回歌っただけで歌えるようになるシャルル多分天才。(マジレス)シャルル役の星蘭ひとみちゃんはこのために地毛をマッシュルームヘアーにしてると思われます。どうでもいいですがめっちゃ似合ってる。

 

・貴族の娘たちの集まりは何でこんなに心がほっこりするんでしょうね。フランスでは革命で人々はボロボロなのにドーバー海峡を渡ると綺麗に着飾った娘たちがスカーレット・ピンパーネルはどういう人間か、と噂しきり。パーシーは"社交界の花形"ポジションらしい。(知らなかった…)紅パーシーは人当たりの良いみんなから愛される"社交界の花形"だなと思った。


まこっちゃんはお歌が上手いし、最近よく悪役やってるから悪役の演技もしっくりくるんだけどマルグリットを思ってる憎しみのような愛情は希薄なんだよな…心の中に宿す青い炎が感じられないというか。さっきも書いたけど最初から気合いを他の誰よりも外に発散させてて、マダムギロチンとかすごい。スーパーサイヤ人みたいになってるからね!2日目に観た時より、今日(3/28)観た方が「君はどこに」で緩急つけてきてたのショーヴランの心の物語が見えて良かった。

 

・紅さんはグラパンもそうだし、色んなところで生き生きとアドリブ入れてたんだけど、ショーヴランに詰め寄られていたマルグリットを見つけ、仮面舞踏会への衣装の話になるところがいつもアドリブ入れてるみたいです。


最後のセリフがめっちゃ笑える。
ショーヴラン「あいつのどこが好きになったんだ…。」
マルグリット「掴みどころがないところですわ。」
これあるから紅さんとっ散らかしても大丈夫なところあるよね。

 

・スカピンの歌の中で1番好きなのどれ?って聞かれたら「炎の中へ」か「男とお洒落」を選ぶ私です。「炎の中へ」もそうですが「男とお洒落」もこれからショーヴランたちの目を欺こうと楽しんで作戦を決行していく様がこちらもワクワクできるじゃないです??元々すごかった色味も更に進化してたし帽子に耳とか角とか生えてるのめっちゃこわい。ポコちゃん(十碧れいやさん)が青地に黄色のファーついてるヒョウ柄・ヒョウ耳(!)だったのはオシャレだな、とは思えた。笑


私的にアルマン役の瀬央ゆりあさんとマリー役の有沙瞳さんめっちゃ好演!お芝居もしっくりきてるしお歌も安定してるしもっと場面あってもいいのにな~とか思ってた。

 

ロベスピエールの歌でかいちゃん銀橋渡り!銀橋の真ん中で歌うかいちゃんの焦りからの怒りがメラメラと燃えてるのを見ましたよ。決めポーズかっこよかった😭

 

・アルマンを拷問してスカーレット・ピンパーネルがどこにいるのか聞き出そうとするために鞭で叩くふりするんだけど、それが容赦ない強さで最初見た時驚く。そらアルマンぐったりするわ…ことショーヴランのスカーレット・ピンパーネルを捕まえたいという気持ちが伝わってくる。

 

・ミクロンの桟橋の場面。ショーヴランとパーシーの決闘。ここでショーヴランの部下たちがパーシー一味とごっそり替わって出てくるの勧善懲悪な物語で明るく終われてるの素敵。誰も死なずにショーヴランだけバイバイキーン的な去り方だからしんみりしないね。


・マルグリットと心がすれ違ったままだったパーシー。2人はずっと疑心暗鬼だったんだよね。でも最初からお互いのことを愛してたのがわかって抱き合いキスして幕降りるの、大好物です。はい。nani

 

・フィナーレでこっちゃんが銀橋渡りなんだけど、お衣装がヘビ柄でワイルドすぎていつもニヤニヤしてしまう。

 

・男役群舞がサーベル持って踊るんだけどどえらいかっこいい。※但し揃ってはいない。

 

デュエダンが!めっちゃ良い!

「目の前の君」がムーディーな編曲なってまして。2人白のお衣装で初々しいのが見ながらニヤニヤできます。一瞬リフトしますが本当に一瞬なので拍手する間ないです。

 

・実は娘役ちゃんの方がお芝居に関して並々ならぬ努力をしてるのかもしれない。男役さんは10年以上積み重ねがあるけど、娘役トップは本当に短い時間でその積み重ねと対等な演技、歌唱を要求されるのだから、物語の核となるべきお芝居ができるようになるのだろう。今回のあーちゃんもパーシーとショーブランの間で揺れる心をときには怒り、ときには悲しむ心をしっかりと表現していた。


・完全に個人的なのですが、紅ゆずる・望海風斗は悪役が似合うジェンヌさんワンツーなんですよ。紅さんはパーシーよりショーヴランの方が似合う気がする…いつまでも昏い目でギラギラしててほしいジェンヌさんであります。

 

・紅さんとまこっちゃんは動と静のイメージで、紅さんが自由に演技して、こっちゃんが舞台の雰囲気作ってあげる、みたいな関係性になればいいなあとは思ってる。緻密に計算されたアドリブかとは思うけど、とっちらかってもこっちゃんが物語のキャラ振れしなければお芝居成り立つ、みたいな。私がどれだけこっちゃんに期待しているかバレバレ。笑

 

 

スカピン本当に名作だわ…今後もたくさんの組でやってほしいな~~

映画「ハルチカ」感想(ネタバレあり)


今週ホトホトついてなくて、夕飯食べるときに泣いちゃうくらいには疲れてる日々だったのですが、今日キスマイさんのアリーナツアー当落発表きまして。なななんと地元公演当たりました。メール見た瞬間、「ッはァ!!」と水泳の息継ぎみたいな声出たよね。例えが分かりづらいw
いや、もうこれは神様女神様のお陰ですよ。捨てる神あれば拾う神あり!!でもお仕事の神様に捨てられてるのはちょっと問題!
頑張って仕事しようと思えました。切り替えって大事。

 


ハルチカ』観てきましたので感想をば。

f:id:vo1ceddy:20170325080234j:image

ホルンに変身させられてたりもするしょりたん


吹奏楽ってなんでこんなにドラマを生むんだろうね。個人の力が団体の力になるからなのかな。
以下、感想です。めっちゃネタバレしてるよ!

 


はしかん(橋本環奈さん)の透明感がヤバい。

何してても明るい日射しが差し込んだら途端に2次元化してしまうくすみなき肌。色素の薄い瞳。真っ黒なストレートロングヘアー。目の下のクマがすごかったけど、夏の照りつける日の下、必死にフルート吹き続けるはしかんは美しかった。


・はしかんチカちゃん入学式でソワソワ。
しょり春太(佐藤勝利さん)頭抑えて痛そうにしてる対比で真ん中にハルチカの文字。
バスで窓に頭ガンガン打ち付けられるってどういう巡り合わせなの?


・バス内ではしかんが座ってて、しょりたんが立ってる時、大きいカーブでしょりたんが立ってられなくて窓ドンからの「ごめん、チカちゃん!」って謝るシーンがとてつもない萌え萌え案件。というのも私本名がほぼ"チカ"なので、もうね!しょりたんが「チカちゃん」と声に出す国に生まれて、よかった!(ブルゾンちえみ風)


・チカが音楽室に行くとまさかのパイセン2人の長いキスシーン。
実は吹奏楽部は今年度から廃部が決定されていた。チカはそれでも吹奏楽部を復活させたくて、4月中に9人集めることを条件に新歓を始める。「何も知らないくせに」とか言うパイセン。
春太は中学でホルンやってたでしょ!と無理やり入部させられる。学業に専念したいんだ…と弱々しくいうところ高校生っぽくて良い。


・静かだと日常でたくさんの音に囲まれて生活してることに気づく、という春太。「靴音、〇〇(失念した)…衣擦れの音」っていうの流石学年1位の秀才の感性が光ってるわ〜と感銘を受ける私。


・はしかんが容赦なくしょりたんにタイキックするから笑うよねwはしかんが落ち込んでるときに「いじめっ子よりチカちゃんが殴るからいじめっ子たち引いちゃって…」って話めっちゃ納得だった。その後「チカちゃんは今でも僕のヒーローなんだよ?」と優しく諭すしょりたん。しょりたんに抱きしめられ腕にすっぽり包まれるはしかんとはしかんを包むしょりたんの肩の華奢さ。たまらんやん。なにあれ?しょりかん最&高。


・部員勧誘のシーン、はしかんの姐さん力の高さが出ててキュンとした。ちゃんとやれよ!って殴ったりしっかり出来てんじゃーん!みたいな褒め方したりヤクザの組長だっただけある。(それ違う作品)
はしかんに勧誘されて、って入部した子もいたけど、はしかんとしょりたんいるのに入部しない子いるの???顔面力が問われない世界… 

 

・勧誘していったら、1人1人名前と学年と担当楽器の字幕出るのかっこよかった。

 

・暴れん坊の不良少年・宮本恭二(平岡拓真さん)がいい味出してたな〜。不良にアルトサックス持たせるのかっこよすぎやん?元々野球部で、怪我が原因で辞めることになったみたいだけど、野球部とか体育会系で義理堅い人のイメージめっちゃありません?その彼がはしかん(というかチカちゃん)の熱意に押されて一緒に吹奏楽する展開、漫画っぽくて好き。※原作は小説。
あとチューバ吹ける米沢妙子(上白石萌歌さん)をみんなで誘いにいくシーンで、唇の周り真っ赤にしていくときに最後まで嫌がってたのめっちゃ可愛かった。やはり不良はプライドが高くて顔に落書きとかを嫌々やらされるのが頑張ってる感があって好きです。


・界雄(清水尋也さん)が昨年の吹奏楽部ではムードメーカーで部長だった、的なこというのに全然目立たない。
そんな彼は祖父が亡くなったことで、祖父が営んでいた無認可の老人ホームを1人で切り盛りして学校には登校拒否するようになった、というなかなか重い運命を背負ってたんだけど、みんなが来てくれて、老人ホームのご老人たちの後押しで学校に来ることができたの泣ける。

窓の外から聞こえる「上を向いて歩こう」、自分のために演奏してくれている曲とか泣けるやん?

飄々とした感じからは見えてこないかっこいいパーカッションを響かせてました。ムードメーカー、と言われたら謎だった。但し今流行りの雰囲気イケメンでむちゃくちゃタイプのお顔立ちでした。好き。←軽率に好きになる

 


・ってかあれだな、しょりかん以外の皆様の演技が本当に素晴らしいということを伝えたい…!!
片桐くん役の前田航基さんめちゃトランペット上手だったし、部長として言うべきところはしっかり言うとことか男気あった。恰幅がいいからシンゴジラの泉さん思い出して涙出そうになったのは内緒。
オーボエ吹いてた野口さん役の二階堂姫瑠さんも、3年生で最上級生かつ女子のリーダーみたいな立場を雰囲気でもお芝居でも出してたの本当に部活の様子見てる気持ちにさせてくれました。演奏も上手だった。


・途中長回しの不条理シーン(笑)があって揉め事から心がバラバラになっていって、「去年と一緒じゃん…」の一言で理由発覚ってやつでした。去年は界雄がいないからバラバラになった、みたいな話があったけど、今界雄いてもバラバラなってるけど?その心と心を繋いだのは春太だった。


・春太が過労で倒れちゃって、学業と部活の両立が大変だったんだと泣いちゃうの可愛かった。お目目ウルウルのチワワ…!!!そんなチワワしょりたんに草壁先生(小出恵介さん)が「たくさんの不条理に直面するかもしれないけど、君たちの歩む道はとても美しい」みたいな話をするの、自分が今荒んでもがいてる状況だからか心に刺さった。高校生に向かって大人が言う台詞だけど、どんな年代の人だろうと歩む道はそれぞれ美しいものなんだと思って生活していきたいんだよな。うん。(自戒)


・私は自分の楽器だけしか興味ない、音を楽しむとか後付けのこと言わないで!とか言う割に最後1番楽しそうにクラリネット楽しんでた芹澤さん(恒松祐里さん)。


・最後、ララランドの始まり方そっくりだったな。団体芸。はしかんとしょりたんがニコニコして終わるのシュールだった。

 

 

疲れてるからかめっちゃ泣けたけど、青春映画としてはとても良かったと思います。しょりたんとはしかんの圧倒的顔面偏差値の高さに目がいきがちだけど、物語もそこまで辻褄合ってませんみたいなの…あるけど気にならなかったかな。(どっちやねん)

 

最後に、

しょりたん映画初出演、初主演おめでとう!!!!!

【宝塚歌劇】雪組 星逢一夜/Greatest HITS! 感想(ネタバレあり)

まぁ様(朝夏まなとさん)が退団発表、だいもん(望海風斗さん)がトップ就任と今週宝塚ファンめっちゃ忙しいね?

 

という訳で、年度末のご多忙さで毎日ヘトヘトでございますが2月末に2週連続で名古屋へ遠征して参りました。
そう、雪組さんの中日劇場公演「星逢一夜/Greatest HITS!」を観にね!

 

 

名古屋グルメ(というほど食べてないけど)の写真載っけます。

大阪でも食べられるけど矢場とんのわらじカツ定食。

f:id:vo1ceddy:20170309220548j:image
むちゃくちゃボリューミー

上があったかいミソだれで下は普通のトンカツソース。ミソだれは後がけでドバドバ店員さんが掛けてくれました。赤味噌苦手なのですが、濃度が薄いのでぺろりと食べられました。

 

その日はお泊まりして、翌日名古屋モーニングに連れて行ってもらいました。
写真はないのですがシャンテコジマってとこ。3人で行ったけど5皿くらい食べた。1人10個は食べたんじゃないだろうかw駅からも近いみたいなのでまた行きたい!

[食べログ]アクセスが制限されています

 

2回目は悠々自適の新幹線様で行ったので名古屋駅の〇や(まるや)さんへ。
めっちゃ並んだよね…1時間は並んだ。。

f:id:vo1ceddy:20170309220858j:image

ひつまぶし美味しかった。やはり鰻は裏切らない。(この世で鰻が1番好き)

ちゃんとひつまぶしにかけるのがお出汁だったのが最高。美味しかったからお出汁だけで飲んだよね\(^o^)/


いつもながら遅めの感想です。
何が変わったとかはよくわかりません…DVD未視聴なので。ただ新たな発見が多く、シーンごとに感情移入して観劇できました。

大劇場公演の感想はこちら↓

【宝塚歌劇】雪組 星逢一夜感想(ネタバレあり) - グレイに向かって

 


・プロローグのだいもん源太がみゆ泉(咲妃みゆさん)の背中を押すシーンから泣ける。これから起こることわかるから思い出して泣けるの本当良い。

 

・殿様の子とは仲良く出来ない!と走り去る泉。「あいつも悲しかったんじゃな〜」と唇とがらせながらしみじみ言うちぎ紀之助(早霧せいなさん)。幼いながらも相手の気持ちを汲むことの出来る賢い人間なんだな。

 

・カリちゃん(煌羽レオさん)のエンジのお着物似合ってる。
悪役本当似合うわ…ショーのときのれーこちゃんが歌ってたとこ?をカリちゃんが歌ってて紫のお衣装も美しかったし1人で場面を創り上げてたのがすごく嬉しかった。かっこよかったし美しかった。
パレードのときびっくりするくらいタルそうに歩いてきたの笑ったけどギャルみ感じてキャラ得だったわ…

 

・まなはる鈴虫(真那春人さん)はあんまり紀之助に肩入れしてない感じだったなあ。紀之助は紀之助のやりたいように、世話役というよりは父親的な立ち位置だった気がする。


・がおちゃん吉宗(香綾しずるさん)が本当嫌味ないお殿様でね…「父親のような存在」とちぎちゃんのナレーション入るけど、がおちゃんの目標としてることを成し遂げるために晴興の才を見出してより良い関係を築こうとしてきたんだなって背景まで見せてくれる演技してた。マジ…がおちゃん雪組の宝でさぁ……涙


・晴興が源太に向かっての断り方、「ならん!」の言い方がちぎ節で笑いそうになった。

 

・みんな優しいから、優しすぎるから起こった悲劇で。心を震わす芝居を何度も見られてよかったーーー

 

ゴーストバスターズがwww出オチwww

銀のシャチホコを持つなぎしょ(彩凪翔さん)がめっちゃ可愛いし、ゴーストがパンプキンから鬼になってて、最後クラッカーみたいに銀テ出て退治するのじわじわくるやつww

 

・めっちゃトリデンテ(早霧せいなさん、咲妃みゆさん、望海風斗さんの3人)推しのショー
大ちゃんラテン系似合うから…ホンマありがとう。ラテンだとみゆちゃんの熱いダンスが見られるので私は大好きです。

途中で「サギリィ…」「ノゾミィ…」とお互いを呼び合う場面があって謎のかっこよさでした。

 

さきちゃん(彩風咲奈さん)とだいもんの場面(第7場B)で、最後大劇場のときはさきちゃん、だいもんの胸鷲掴みにして力尽くで世界を変えた感じあったけど、中日ではだいもんの色を変えてやった、みたいな緩やかに支配していってる感じがした。

 

・めっちゃトリデンテ推しのショー
大ちゃんラテン系似合うから…ホンマありがとう。ラテンだとみゆちゃんの熱いダンスが見られるので私は大好きです。


・丁度2回目観にいったときが中継の日でして、1回目行ったときよりみんなの気合いが違ってました。みゆちゃんとかお芝居のときめっちゃ疲れてたけど中継の日は甲斐甲斐しいお母さんの顔でした。

 

あとパレードでのだいもんがwww

 

日劇場も来年で取り壊しなんだよね。初めての中日はゆひさん(大空ゆうひさん)宙組「仮面のロマネスク」でした。ショーでみっちゃん(北翔海莉さん)の女装が観たかったから行ったというw実際観劇したらトゥールベル夫人役だった藤咲えりちゃんがめちゃくちゃ好演で一気に好きになった。でもその次の公演で辞めちゃった気が…すっごく残念だった思い出。。しんみり。

 

そんな藤咲えりちゃんの妹さん・久城あすさんの所属されてます雪組さん(長い)、今の体制は次の大劇場公演で最後だと思うと寂しい。たくさんの作品で楽しませてもらいました。チケット全然取れないけど何とか東京も行きたい(´д⊂)

 

f:id:vo1ceddy:20170309223515j:image

 

集合日、オシラセ

2017年3月6日、雪組さんの集合日。宙組さんムラ千秋楽、そして、みりおん(実咲凜音さん)のムラ退団日。


お昼にみりおんの入りの綺麗な写真みてうっとりして、仕事終わりにTwitter開きましたら出ました退団者のお知らせ。

 

マジか…
マジなのか……

 

ドキドキしておりました。
トップのちぎちゃん(早霧せいなさん)、みゆ嬢(咲妃みゆさん)が退団されるし、同時退団される方も多いだろうなとは思いましたがまさかのね、まさかのですよ。
上級生のお芝居できる人がめっちゃ抜けるじゃない…!!悲しみが深すぎて久々にスマホの画面見ながら泣くところだった。(みっちゃんの退団発表ぶり)

 


退団の発表された方々についてちょっとだけ語らせてください。

 

雪組さんはキムさん(音月桂さん)の頃から、宙組さんもゆうひさん(大空祐飛さん)の頃からしか観てないからちぎちゃんが宙組さんだった時は拝見してないのがすごく残念。雪組で2番手になったちぎちゃんはずっとキラキラでやる気に満ち溢れていて心のこもったお芝居をしていた。かっこいいのも3枚目も楽しんで演じていたのが印象的。お歌は…うん。私からはノーコメント。。トップになってからは細い身体から何万倍のパワーを出して組子を引っ張ってきたのだと思うし、何より組子に愛されるトップさんを体現しているちぎちゃん。最後にどんなお芝居を見せてくれるのかすごく楽しみ!


大ちゃん(鳳翔大さん)はゆひさん時代のみーちー大の三バカトリオがすっごく好きで、みんな高身長・イケメン・アドリブが効くというお芝居させたら目を惹くに決まってるじゃん!!っていう3人だったよね。みーちゃん退団する前までだったと思うけど、宝塚グラフでみーちー大の連載あったのめっちゃ面白かった。あとめっちゃエロいよね。チャラいともいうけどw上級生だけど未だに客席釣り放題してくれてるのは本当に素敵だしキザな男役さん素敵。ここぞというとき、お芝居でもショーでもバッチリ決めてくれるジェンヌさん。


がおちゃん…!!!

今回の退団発表でがおちゃん(香綾しずるさん)辞めるのが1番辛いかも。中日星逢の吉宗めっちゃ好演だったし、1人で歌ったり真ん中で踊ったりする場面多くなってきたのに…ずっとキラキラした笑顔が見られると思ってたのに。お歌も上手くてお芝居の間合いが雰囲気出てて好き。2015年の星逢での鈴虫膳右衛門役も好演だった。あとがおちゃんって髪型作るの天才的に上手な気がする。どのスチールも凝った髪型にしてて、娘役さんだったら毎回鬘とかオシャレにしてたんだろうな〜

 


ももちゃん(桃花ひなさん)は知ったのはまっつ(未涼亜希さん)の「ブラックジャックピノコ役。完全にあれがももちゃんの転機だったよね。めっちゃ可愛いけど大きい役はしてなかった印象だし、娘役ちゃんでも中堅くらいだったももちゃんがピノコそのものとして舞台で演じてたのめちゃくちゃ可愛くて。ドラマシティ公演で、ピノコって確か最後の階段降り(じゃないけど歌いながらみんな出てくるとき)お辞儀しなかったんだよね。だから出てきたら拍手しよう!ってTwitterで流れて、日に日にももちゃんへの拍手が増えていったの雪組ファンのももちゃんへの愛を感じてとても心が温かくなった。私ももちゃんの日本物でのしなやかさも好き。ももちゃんのまあるい雰囲気に似合っていて素敵。貴姫も高飛車なところしっかり出てたし何よりかっこよかった。

 

あんりちゃん😭みんな大好き星乃あんりが退団しますよ😭😭娘役さんらしく男役を立てるような演技も出来るし、男を悩殺するようなセクシーな表情で踊ることもできる"可愛い"から"大人の女性"まで演技の幅が広い娘役さんにこの2~3年で成長されたイメージ。「双曲線上のカルテ」のモニカ役好演だったな。


みゆ嬢はトップになるだろうな〜って思ってたら順当に、しかもちぎちゃんの相手役でトップになった!意外!みたいな印象あるなあ。みりお(明日海りおさん)の相手役になるかなぁとか思ってたので。お歌が上手で、男役さんを立てる一輪の花、宝塚歌劇としてあるべき娘役像がとても似合ってた。でも、本人は一輪の花以上に大輪の花束だったよね。ショーでのちぎちゃんよりアグレッシブなダンスを見たら、おっとりしてたのも演技なの?って思えてきたし。日本物のお化粧上手になって本当良かった…(小声)


美樹ちゃんはまずここ最近のキラキラ芸名とはうって変わって普通にいそうな芸名付けておられて安心感。最後の理性を感じる。お顔がはっきりされてるから例えモブ役でもよくわかるんだよね。中日星逢では澪役だったのか。(パンフ見てる)お姉さんなお顔立ちだったからお姉さん役でもっとお芝居してるとこ見たかったな。

 


次回の雪組さんの公演は4月末から7月まで。
気候が良い時期でありがたい。張り切って当日券並ぶぞーーー

【宝塚歌劇】宙組 王妃の館 感想(ネタバレあり)

2017年の目標として月に4個日記を上げる!と思ってたのに2ヶ月目にして挫けてます…

今日は名古屋・中日劇場の雪組公演観てきます!感想は…書けたらいいなぁ。(遠い目)


遅くなりましたが、宙組さんの感想です。

パンフレットはこちら。

f:id:vo1ceddy:20170219134608j:image

 

あらすじはこちら。
太陽王ルイ14世が残した「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ(王妃の館)」を舞台に、個性豊かな登場人物たちが織り成す人間模様をコミカルに描いた浅田次郎氏の小説「王妃の館」。
このベストセラーを、宝塚歌劇ならではの演出を加えミュージカル化致します。
パリ、ヴォージュ広場の片隅に佇む「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ」は一見客の宿泊を許さぬ高級ホテルだが、実際は深刻な経営難に陥っていた。そこに目を付けた旅行社「パン・ワールド・ツアー・エンタープライズ」はホテルとタッグを組み、高額の“光ツアー”、格安の“影ツアー”それぞれに同じ客室を利用させるという奇策に打って出る。しかし集まったのは風変わりな人気作家ら、一筋縄ではいかない癖者ばかり。かつての城主、ルイ王の物語が紐解かれる中、様々な騒動を繰り広げるのだが……。
なお、この作品は演出家・田渕大輔の宝塚大劇場デビュー作となります。

 

・舞台の壁に空港の映像映されて、みりおん玲子(実咲凜音さん)から客を足止めするようにキツく言われるズン戸川(桜木みなとさん)。
ズンちゃんプログラムのアー写と同じ髪型でめちゃくちゃかっこいい!似合ってる!敏腕社長に振り回されるイケメンって大好きじゃないですか?私は大好きです。

 

・ パリで無くした夢を見ると歌うまぁ北白川(朝夏まなとさん)

 

・しゃかりきツアーガイドの玲子。北白川に「オールドミスは確実だな!」と言われる。
ちなみに北白川の秘書であるせーこ早見(純矢ちとせさん)もオールドミスと言われてたw

 

・関西弁の愛ちゃん金沢(愛月ひかるさん)wクセが強いw


・せーこ早川が北白川の代表作をツラツラ言うものの、「パクリやんけ!」と煽る愛ちゃん。


金沢「やっぱりパクリや!ファッションスタイルも、髪型も!」


北白川「僕のは本物だ!」
金沢のカツラを回転させる北白川wwまさかのヅラキャラ金沢www

 

・一行はシャトー・ドゥ・ラ・レーヌへ到着!ホテルマンのダンスが盆回りであるんだけど、鏡に映ってるかのように揃っててかっこよかった。

 

・(フランスが)最後の地…と歌うまいら(美風舞良さん)・すっしー(寿つかささん)の下田夫婦。この後どうなるのかドキドキする。。

 

ここで光ツアー、影ツアーの人物紹介。
光ツアー
北白川右京→誰もが知る小説家。代表作が聞いたことあるような名前のものが多い。次回作「ベルサイユのゆり」執筆のためツアーに参加。


下田夫妻→工場の経営者と奥さん。フランス旅行に来たのに楽しくなさそう。


早見リツ子→北白川の秘書。ミーハーである。北白川の才能に惚れ込んでいる。


金沢貫一→パンフに"不動産王"って確か書いてたけど関西の成金感がひどいwだいたいのことに寛容である。


ミチル→元ホステス。キャピキャピして若さが溢れている。ワガママは言わないけど周りから甘やかしてくれるからなんとでもなっちゃう天性の愛嬌がありそう。

 

影ツアー
岩波夫妻→元夜間学校の先生と奥さん。なんで岩波がヒロさん(一樹千尋さん)なんだろ、って思ってたら重要ポジションで配役に納得しました。ツアー一行で1番の良心。


近藤誠→無駄に熱い警官あっきー!(澄輝さやとさん)お衣装がだいたいダサいのすら愛しい。
丹野夫妻→黒スーツ夫婦。みんなと距離を置いている。


クレヨン→本名:黒岩源太郎のオカマ。りくくん(蒼羽りくさん)身長高いのにストームあるハイヒール履いてるから更にデカい。あっきー誠のことを「まこちゃん♡」と呼び何かとイチャイチャしている。

 

・現地のイケメンガイド・そらピエール(和希そらさん)金髪似合っててイケメン…!

 

ピエール「サヴァ!」(フランス語でお元気ですか、の意味)


金沢「誰が鯖やねん!」
これw多分現地でもあるあるなんだろなww
一行がちょいちょいフランス語がわからない日本人の感じで話すの笑う。

 

・喋ってる途中に突然震え出すまぁ北白川ww尋常でない壊れっぷりwww「物語の天使」が降りてくるといつもこうなんです、とせーこ早川。まぁ様っょぃw

 

・部屋に帰るもののなかなか物語の天使が降りてこないと悩むまぁ様にまかじぇルイ14世(真風涼帆さん)が降臨…!

 

北白川「今度のやつは大天使ミカエル級だ!」


ルイ14世に、亡霊が見えて恐ろしくないのかと尋ねられられ、

北白川「己の才能が恐ろしい…」

 

北白川はナルシルトも併発しているようですw

 

ルイ14世は地位や名誉もない"ディアナ"という女性を探して現世を彷徨っているらしい。
太陽王と"月の女神"のディアナとの愛を想い、北白川はどうにか2人を出会わせたいと筋書きを考えついた!と言う。

 

・パリの街へ転換。アコーディオンの音がパリの雰囲気を呼び込みます。
ダブルブッキングツアーのことを見破り玲子に詰め寄る北白川。
玲子も平身低頭で、このツアーを中止すると謝ったが、北白川は「作家としてのキャリアがかかっている!」とプリプリしてお断りする。物語の天使、いやミカエル級の天使を降臨してる間に帰れない!と言うことらしい。


もう1人のエトランジェ(異邦人)と歌う北白川。

 

・影ツアーの一行はカンカンショーを観劇中。
カンカンボーイがたけるくん(風馬翔さん)なの安定感(^^)(^^)


・カンカンガールが誠に群がるものの全員剥がしにかかるりくクレヨンwwwっょぃwww
ホテルに皆帰りたいと怒るも、「今日は一晩中帰りませんー!」とズン戸川。どういうことだと詰め寄られる。

 

・一方、ホテルではまかじぇルイが何故出てきたのか話していた。ルイ14世はディアナをヴェルサイユ宮殿からこの館に追いやったという。
別名"恋愛小説の鬼才"であるまぁ北白川が物語の続きを演出してあげようと提案する。

ここでまぁ様が手で大きいハートを作ってまかじぇの方へ泳がせたらまかじぇが逃げてたのが映像チックな演出で可愛かった。

 

・皆に詰め寄られ、とうとう影ツアーのカラクリを白状する戸川。光ツアーの客の荷物はそのまま部屋に置いたままでもいいと提案するりんきら丹野(凛城きらさん)。
実は光ツアーの上客の荷物を盗もうとする泥棒だった丹野。悪者だけどイケメン…!グラサン黒スーツ似合う…!!!
逮捕だー!ってフランスなのに手錠しようとする誠。熱血がすぎるw

 

ヴェルサイユ宮殿を案内される面々。
そこへ現世に現れたルイ14世が鏡の間の説明をしている。「すごいなりきりっぷりだな」と言われるまかじぇルイ14世。透けたりしないのねw


この場面のまぁみりのお衣装がトリコロールカラーで可愛かったです。まぁ様はゴブラン織のスーツで中のベストに花の刺繍あって可愛い。
まいら姉さんが鏡の間が悲しい場所に見える、と言う。

 

金沢「ヴェガスにこれと同じやつ作ったるわー!」
ウケるw悲しい場所なんかに見えないと言ってたら"ズレてる"と貶されてるし色々ウケるww

 

・回想シーン。
ディアナは王女の侍女であった。
愛の結晶であるプティルイを産むものの、王妃に妬まれ橋?からプティルイを落とされ、そのときに負った怪我でプティルイは膝を痛めてしまった。
ディアナとプティルイを護るため、ルイ14世は"愛想尽かし"の体でヴェルサイユ宮殿からこの館へ追いやった。ルイ14世の愛だったがディアナにとっては絶望だった。

 

ルイ14世の回想を聞き、物語が思い浮かばなくなったと言う北白川。
「人の心を弄んだ!愛の物語、人の心をうつ物語など書けるはずがない!」と憤るルイ14世

 

・影ツアーの岩波夫婦は光ツアーの下田夫妻の部屋が当てられていた。休憩していると、下田夫妻の遺書を見つけてしまう。

 

ルイ14世の気持ちを踏みにじることとなり、自信喪失の北白川。そんな北白川を励まそうとする玲子。

 

玲子「セレブ気取りで自信過剰ないつもの北白川様は!」
ひどい言われよう。自分の思う、自分の物語を書けばいいと続ける。

 

北白川「かけがえのない言葉が、誰かの希望になる言葉を持っている。」


・遺書が見つかったことで添乗員、ツアー客全員で捜索。ここでのイントロが完全にラムのラブソングと一致してたからズッコケたよねww下田さんの居場所が見つかった!ピエールに1番美しい場所は?と尋ねていたサクルコート寺院へ向かう。

金沢は「俺やったら鏡の間やな〜」と言うもののみんな全否定w

 

・こんな美しい場所で人生最期を迎えられるなんて幸せだなぁ、と下田。工場の経営が上手くいかず、最期の旅行にと参加していたようだ。
「苦しいときも悲しいときも誰かのために笑っていろ。」と恩師に言われたことを、思い出す。

 

・下田夫妻は心中しようと劇薬を持参していた。リアルな話を言うのはナンセンスですがよく飛行機乗れたよね…

 

金沢「金は腐るほどあるけど…人には言えん悩みもある。」(ヅラを触る)
「恋人いない歴30年!」
早川「(私は)42年よ!」
クレヨン「私なんてオカマよ!」

 

ここの自虐ネタの数々がっょぃw

 

・誰かのために笑えたら。自分の進むべき道へ進める気がする、きっと素直な心のまま生きられる気がする、と皆で歌う。

 

ルイ14世に騙すつもりは無かったと謝る北白川。


北白川「君の痛みを知らずに真実の愛など書けるはずもなかった。」
ルイ「私は笑うことを忘れていた。ディアナのために。」
ディアナが微笑みかけていたことも見えていなかったと振りかえる。

 

・帰国の日。北白川は無事小説を書き終えた。「新しい題は『王妃の館』だ!」とキラキラの笑顔で叫ぶ北白川。


・早川に太陽王と月の女神のフィクションの恋愛小説で大作だと褒められるものの、


北白川「厳密にはノンフィクションだけどね…」

 

・別れを惜しむように去るピエールとせーこ早見。早見にも奇跡が…と驚く北白川。
下田夫妻の心中騒動の後かな…誠とクレヨンがキッスしてて心の中で「フゥ〜!」とはやし立てちゃいたくなる展開でした。

 

・ホテル前。玲子に向かって「大切に気づかせてくれた、君に取材したい」と北白川。

 

新しい物語を、とまぁみり笑顔で銀橋渡り。
舞台上ではルイ14世、ディアナとプティルイが2人に微笑みかけていた。

 

 

「誰かのために笑えたら。自分のために笑えたら。」
毎日上手くいく訳じゃない。辛いことばっかりで自分が思ってる以上に笑えてなかったりするんだけど、誰かのために笑えたら自分の心も明るくなれると思うんです。
常に誰かのために笑っていたであろうみりおん。次の物語も美しく彩っていってほしいな。

【Hey! Say! JUMP】DEAR.2016-2017 感想②(ネタバレあり)

先日、カウコンで発表ありましたNEWSのツアーの公演スケジュールと所謂"振り込め用紙"が届いたのですが、ご丁寧に振り込み用紙2枚も付けてくれてて友人と爆笑だったのですが。

複数公演応募してね、ってオタハラ(オタク・ハラスメント)なのか予備に使ってねという優しさなのかわかりませんが、なかなか足元見てくるなと悔しい気持ちになりながら2枚とも記入している私です。

 

 

もう3週間経とうとするおじゃんぷちゃんの年末年始コンレポ後半(1/1 1部MC~)です。

前半はこちら→【Hey!Say!JUMP】DEAR.2016-2017 感想①(ネタバレあり) - グレイに向かって

いつも通り長いです。

 

 

 

1/1 1部MC
「わしらが〜」
謎に老ける光w
メンステ画面に「Happy New Year」の文字が!元日からライブって本当テンション上がるね!

 

ドームが明るい話
誰か「いつもよりよく見えるよね〜」
ひかにゃんがなんかボケてたんだけど、それに対して、
ゆと「人として恥ずかしい」
ツッコミが辛辣wwwゆーとりんの辛辣ツッコミシリーズまだまだ続きますw

 

前日2~3時間しか寝てなかったから公演30分前に小顔ローラーコロコロしてた薮ちゃん。


「顔がヤブパンマンよ」
「いつにも増して顔面白いw」
「お前の頭の中の方が面白いよ!」


ジリジリ近づくやぶひかwやぶひか劇場再燃www

最終的にフレンチ!フレンチ!ってひかにゃんがキス顔して全力で逃げる薮ちゃんw
薮ちゃん2017年はこういうことしたくなかったのに…って凹んでたのドンマイ!!

 

ゆーとりん辛辣ツッコミその②
圭人と岡本健一さんが似ててどっちがどっちかわからなくなるって話で、
ゆと「父ちゃんのが髪長いから違うだろ」

 

カウコンで健一さんとテレビ初共演できた圭人の話で、

ゆと「2本のマイクで歌うときの顔が可愛かったよね〜」


ホンマそれ!!12/31公演で夢だったの〜♡って話してた圭人の笑顔が見られて友人と2人テレビ見ながらかぁわいいぃ〜♡♡ってなってましたよ。

 

東京ドームコンサートで2回公演は史上初めてらしい!
ワクワク学校とかコンサートじゃない形ならあるらしいけど、知らなかった。Hey!Say!JUMPすごいな。

明るいよね〜って話になって上を見上げるいのたか。

 

誰か「みんなで酸素吸うと(ドームの天井が)沈んでくるんじゃない?」

 

ファンのみんな潰れちゃうよ~とかワイワイしてたら、

「俺らが守ってやるんだよ!」

客席\フゥーーー!!/

?「2017年男気上がったよね」
(ヤブパンマンの下りから)「新しい顔に変えたのかな?」

ワロタw

 

みんなでやってみよう!となって、みんなで深呼吸するも天井下がらずw

皆「だろうな」(即答)

「みんなに吸われたよ」
ゆと「どんだけ軽いんだよ!」

ちゃんとどのボケにもツッコんであげるゆーとりん😭

 

ひかにゃんの言いまつがいがひどい話。
みんなにおかしくなったってめっちゃ言われて、
「俺"はっちゃけた"!…じゃないや、"振り切れた"の!」
言えてないwなんなら振り切れたも誰かからアシストしてもらってたw

 

九九も危ういひかにゃん。
「7×8=?」
「54!」

メンバーもだけど客席もちょっと引いたっていうwww

「光くん惜しかったよ!」

最年少に励まされるというオチw

 

(今はもう違うんでしょ?と前置きして)「イイ国作ろう?」
「幕府!」
惜しいwww何幕府なんだwwwww

 

「今の時代にヘキサゴンがあったらなー!」
おバカキャラ一世風靡できたのにw

 

ここからは宣伝。
ハガレンのポスターが解禁になったみたいで、どんなの??って言われて再現するもアル役はゆーとりんでまさかの真顔w
ポスターはかっこいいみたいだけど、山田涼介で見てるから笑っちゃうよねw

 

知念ちゃんの宣伝で、やっと大野くんと共演だね!って言われて、
「大野くんの追っかけみたいなもんだからね」


殿やってる、って言う知念ちゃんにクスクスする客席
「笑うなよ?」
笑ってるんじゃないよニヤニヤしてるだけだよ。(真顔)


ってかここ!薮ちゃんにちぃちゃんも〜って話振られてて「ちぃちゃん」呼びを普通にする薮ちゃんにも何も思わない知念ちゃんにも萌え萌えキューンでした😭

 

いのちゃん宣伝の時、それまで全然喋らなかったけど相対的に見えただけかもだけどめちゃめちゃ喋ってた!
「ワタクシが、イケメン役です。」
「シチュエーションがドッキドキよ。思い出すと恥ずかしいよね!」
(高校生役でしょって話から)
「(大人になってから)制服来てイチャイチャするなんてね!」
「俺も制服着て出てるもんね。」
ひかにゃんwww美月ネタぶっこんできたwww

「うるキュン」よろしく「いのキュン」してくださいで〆!

 


1/1 2部ではSexy Zone松島聡くんが見学にー!!
薮ちゃんから紹介されたときFantastic Timeの振り付けやってくれてた聡ちゃむ優しさの塊…イケメンに育って…妖怪はめっちゃ盛り上がりましたよ!!!

 

大ちゃんがfrom.のときJrの子にどのグループが好きか聞いたら、
オレンジの子(ちょっと考えて)「ジャンプ」
の子(即答で)「キスマイ!」
ゆーとりんがちょっと考えていう子あんまり好きじゃない的なブラック発言してたw

 

オーラスだけ、ゅぅゃマイクにゆーやせーばーのキーチェーン付けてた!あんな使い方されたら買いたくなるよな~~

 

やぶひかファン公言したゆーとりん(いつも通り)とかおじいちゃんイジりされまくってた薮ちゃんの話もありますが、1/1 2部で1番はファン垂涎の恒例クリスマスプレゼント交換の話題!

話題に出た順に書きます。
※(当たった人)→(誰からのプレゼント)

 

→圭人の磁石で宙に浮いてるスピーカー

 

裕翔→光のイヤホン

 

圭人→山ちゃんのトースター
開けたのはいいけど袋が無かったから頑張って持って帰ったらしい圭人健気(><)

 

有岡→ゅぅゃの海の匂いのするキャンドルと海の写真
ゅぅゃに「匂ってどこ行きたい?」
大ちゃん「海!」
ゅゃ「これ!」って海の写真渡されたっていうシャレオツさwww

 

知念→大ちゃんのちっちゃいプロジェクター
これ普通に私も気になる…笑

 

チーフマネージャーさん→ゆーとりんの3Dペン
薮ちゃんが3Dペンがわからなくて、ゅぅゃに教えてもらってたの可愛いの極みだった。「グルーガンみたいなやつ」って言われてグルーガンもわからない薮ちゃんw
誰か「3人組の〜!」
誰か「それブルーマン!」
ここでもボケを忘れない人がいるおじゃんぷちゃんwってかブルーマンよく分かったよなww

 

山田→知念ちゃんのお米セット(味付け海苔・ふりかけ・お箸付)
山ちゃんが「他に何がついてきたのー?」って言われて、お箸の後「知念の愛情が♡」って言って、
知念「山田家に入る準備ができました」
ここ壮大なフリだったな…今思ったらw

 

伊野尾→マネージャーの上等なコップ

 

→いのちゃんの何色にもなる電球
薮ちゃんの家のソケットにその電球合わなかったらしいw「古民家には合わない」とか言われててウケたw


高木→マネージャーの体重計
ゅぅゃも体重計欲しかったし、マネージャーさんもゅぅゃに当たって欲しかったという相思相愛なマッチング。太りやすいの大変よね…

 

マネージャーさん→薮ちゃんのゲームソフト4本(ゲーム機本体もあげるらしい)

 

 

ゆーとりんの宣伝のとき、
ゆと「ポジティブ男子とネガティブ男子の…」
「男2人居なかった?」
誰か「裕翔はどっち?」
ゆと「受身の男子♡」
\客席湧く/
ゆと「あなたたちが好きなBLじゃないから!」

 

BLwww前述の知念ちゃんの話www
最終的に「こうさーん!」(いたジャンでゅぅゃがやってたやつ)やっててめっちゃ笑ったw


いのちゃんの宣伝のときの良いいのやぶ。
「みんな大好き伊野尾がイケメンやってますよ。」
「人それぞれじゃない?」
みんな大好きかは人それぞれってズバリ指摘しちゃう流石同期。

 


・My girl
メンステで砂絵映像も変わらず。2人で踊るのやっぱりかっこいい😭😭


・僕とけいと
めっちゃ可愛かった…センステから出てきて2人で踊るんだけど、1/1 2部でいつもなら

圭人「何も言ってない〜💧」

だったのに、

圭人「もう知らない!」

って怒った圭人とびっくりしてニッコニコな知念ちゃんが楽しそうでニヤニヤが止まらなかった。バクステでは緑とピンクのポンポン持ったJrが踊ってるのも孫み溢れてて妖怪は目尻を下げっぱないでしたよ。(にっこり)
ムービングステージでバクステ行ったあと、2人で高速トロッコ乗ってセンステ戻るんだけど、3公演とも知念ちゃんと知念ちゃんの腰に手回してしがみつく圭人の図がカレカノにしか見えなくて、あれ?これ高速トロッコじゃなくてヴェスパ(映画『ローマの休日』)かな?って思えたよね。勿論アン王女は知念ちゃん。


・チクタク
メンステから伊野尾くんキーボードソロでせり上がり。
山ちゃん→薮ちゃんの歌い継ぎでバンドバージョン。ひかにゃんのベースは銀太郎でした。
下手から薮ちねいの有高山
大ちゃんの「やっと会えた…」セリフもそのまま。


ドームの一体感あったの、もはや今後も語り継がれよう1/1 2部のキーボード壊れてたハプニングね!!


伊野尾くんが弾いたときは思わなかったんだけど、山ちゃんが歌い始めるとなんか…低い?「僕たちは歩き続ける」がすごく不安定で、薮ちゃんに歌い継いだ時点でちょっと待った!の一時中断w最初やまやぶはいのちゃんミスった?ってなったけど、


「俺が1番びっくりしてるからね!」


どうやらキーボードの調整ミスだったらしい。オーラスでこんなことあるのwww
山ちゃんも薮ちゃんも「ショーマストゴーオンだからね!」ってハプニングにも柔軟に対応しようとしたの本当にエンターテイナーだったわ。

 

「もう1回やり直してもいいのー?」

 

客席\おっけー/

 

使い勝手の良いC&Rでいいな~ってなる薮ちゃんw

1回弾いてみて、大丈夫そうなの確認して、再度伊野尾くんのキーボソロからスタート。
♪変わらない〜ってちゃんと歌えてる山ちゃんに拍手の客席!それに親指立てて応える山ちゃん。めっちゃ良い笑顔。
薮ちゃんに歌い継いで、薮ちゃん「これこれ!」って言ったの笑ったw

そこからのバンドだったから世界観バッチリ戻してくれたし、何より大ちゃんの「やっと会えた」にいつも以上にテンション爆上げですよ。待ってた!!!笑


・Your Seed
12/31公演、次の曲何かと思ってたら、ひかにゃんがベース木太郎に持ち替えた!
2017年のコンサート(=10周年コンサート)で歌うかな?と思ってたが年末年始コンでバンド編成で歌ってくれた~~

炎の演出、ラップもあったりでゴリゴリに乗れるバンドソングになって帰ってきましたよ!ひかにやんがみんな跳べー!って言ってくれてて普通にロック会場かな?ってノリでした。

 

・GIFT
曲わからなくて後でこれがGIFTなのかって知る。Eveと同じような演出。メンステで歌う人がスポットライト浴びる。


・ミスフロ
今回は外周トロッコでお手振り〜だけかと思いきや、下まで降りてきて薔薇の"花束"をファンへ渡すサプライズ…!薔薇1輪が花束なってるからね…ドーム仕様ですよ……!!!
薮ちゃん、ゆーとはスタンドの自分のファンの子にあげてたんだけど、ゅぅゃは12/31、1/1 1部はブーケトスよろしく後ろ向いて花束投げてたw結婚式なのww
でも1/1 2部では自分のファンにあげて頭ポンポンして去って行ったのホントただのイケメンだった…これみんなもらってから崩れ落ちててイケメン天使との対価交換で命奪われてるんじゃないかって感じなんだけど、長生きしてねと願わずにはいられない。真面目かw


・SUPERMAN
1番からダンス!!
ツアー中からかっこ良かったけど更にかっこよく進化した演出になってた。
白レザーの衣装で襟元ファーの後ろは崩したユニオンジャックのような金色の装飾。
9人横並びでメンステせり上がりでの登場。
めっちゃかっこいいーーー振り付けもかっこ良くて、ちょっと腰振りもあったりでorderとTasty Uがセトリ落ちしたからその代わりの腰振り追加だったのかもしれませんね。
大サビで爆発!ってかね、大サビのスーパーマンっぽい振り付けって知念ちゃんだけしか前進んでなかったっけ??みんなその場で足踏みなのに知念ちゃんだけガンガン進んでたから笑ってはいけないSUPERMANみたいになってたんですがw

 

・ギミラ
メンステ→センステ移動してギミラ!
ジャケットの雰囲気で白と緑とグレーの光。

個人的にですが、ギミラよりファンタの方がキャッチーなので好きです…_(:3」∠)_

 

・RWM2016
ここできたRWM2016!!
ギミラ→RWM2016とかHey! Say! "オトナ"JUMPですな!!!

 

・スクガ
みんな大好きスクガ!!smartDVDでスクガ永遠に見てたからここで本物見られてテンション上がりまくり!トロッコ曲になるのかな〜って見てたら、お手振りからのバクステでかごめかごめ😭20代男子のかごめかごめて😭

いつかのコンサートでもやってたらしいけど、それの復刻を10周年の年でやってくれるとか世界が甘すぎて砂吐くかと思った。

あと1列になるとこの先頭がいのちゃんじゃなくてひかにゃんになって並びが地味に変わってました。

 

・AinoArika
外周お手振りからのリフター。
下手から薮ちね光いの山高有ゆと圭人
12/31公演は大ちゃんがちょうど正面くらいのスタンドだったんだけど、大ちゃんの右隣のJrの子がしゃかりきダンサーで、ホンマ大ちゃんどころじゃなかったwww

1/1 1部では最後真顔でかめはめ波してた大ちゃんマジイケ😭(=何しててもイケメン)


・キラキラ光れ
1/1 1部で「みんなの笑顔…みんなの笑顔…!!」って言い出した大ちゃんw
みんなの笑顔がどうだったのかwどうしたかったのか謎すぎてみんな笑ってたよねww

雑ながらもいのちゃん投げチューしてて感動しました。低燃費なオタク!

 

・明日へのYELL
トロッコ移動。

 

・DEAR.
アリーナツアー同様ピンクの騎士風お衣装。
下手から高ちねいのゆと山薮有圭人光の順
大ちゃんだけ丈くるぶしくらいでちょっと短かったの何でなんだろ?気になって山ちゃんの挨拶もそこそこにしか聞けなかったよ…
ちなみに12/31の山ちゃん「2017年、来年10歳になります!10歳になります!!」って2回繰り返してたの可愛いかった。例年以上にファンの近くでお仕事していきたい、とのことだったので、こちらもお側で全力応援させてもらいますよ~
最後真ん中からレーザーが右から左に出たのかっこよかった。

 

~En~
・ドリカム(1/1両部ともBaby I Love Youに変更)
外周トロッコ。7とBESTに分かれてた!
いのちゃん肩出し〜😭😭綺麗やで…!

 

・Chau♯
チャウ、シングルなのに忘れられてるんじゃないかと思ったけどJUMPさん忘れてなかった!
いのちねの掛け合いは無かったです〜今回はオーソドックスに攻めたようです。

 

・愛ハピ
12/31公演でBメロ
「特別な大ちゃん〜」
「あつあつ~なこの~きもちを〜」
「届け大ちゃん~」
大ちゃんに替え歌w愛されている大ちゃんww

Jrにありがとー!ってなってるときにセンステで五体投地するJUMPの面々wあなた達のお陰です〜とか言ってて何のコントw

 

1/1 1部で「やーぶひかのメロディ〜♪」って替え歌してたw

1/1 2部の替え歌がグッダグダだったんだけど、最後いのちゃんが最大級のイケメンボイスで「愛してる」って言ったの最高に騒げたわ。

 

JUMPの名前も呼んで、みんな捌けていくときに、ひかにゃんだけいつも残ってくれて、

「お年玉やるよー!」からの投げチュー!

 

1/1 1部は投げチューして捌けるとき、

「君の心にストライクー!」

捨て台詞を残して帰られました。やだかっこいいけど古い。笑

 

 

 

やっぱりHey! Say! JUMPのコンサートめっちゃ楽しい。

今年のコンサートもだけど、まずは2016年のツアーDVDの発売日待ってますよJ Stormさん!!!